2005年 10月 01日

星☆がやってきた

エストレヤRS、赤と黒のコンビネーションカラー。
車高が低くて足付きが非常に良く、250ccなので教習車(HONDA CB400SF)と比べて格段に軽くて取り回しが楽ちん。

夕方、まだ日がある内にとバイク屋さんに出かけた。保険の説明、定期点検等の説明を受け、バイクの取り扱いの説明を受けて、鍵を受け取って終了。エストレヤが私のものとして目の前に置かれた。うわー。うわー。乗っていいんだ。私のバイクだ!

店の前は環七でかなり交通量が多いから、近くの交差点まで押していって脇道から乗り出すことにした。そろそろ夕暮れ時。教習所の外でバイクに乗るのは、以前の原付スクーター(Vino)以来3年半ぶり。でも乗らないと帰れないしね。跨がって、エンジンかけてみる。最初はすぐに止まってしまう…そういえば、最初はチョークを引いてかけるように言われたっけ。チョークを引いてやってみると、すんなりかかって持続。そのまま相方の先導に従って、いつも車で行くガソリンスタンドまで5キロの道のりを走る。楽しい。かなり慎重に細かくシフトチェンジしたり、しっかり半クラッチを使わないとエンストし易いのがよーくわかった。3回交差点でエンスト。しかも2回は交差点の中央で右折待ちしててエンスト。超迷惑。ガソリンスタンドで発進しようとしてもう1回エンスト。カッコワル。そのまま自宅に戻って本日はバイク終わり。

それにしても、車で走る時にはあんなに緊張するのに、バイクだとこの楽しさ。どうしたもんだろう。緊張は勿論してるんだけど、それ以上に楽しい。自分で確実に操れるサイズであると感じているんだろうか。不思議だ。
[PR]

by ciclone | 2005-10-01 21:30 | バイクの運転


<< 実質的な初乗り?      免許申請! >>