転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 21日

まちつくドライヴ

『まちつく』とはmixiモバイルでできるゲームで、要するに一つの町を作っていくものなのだけれど、始めて以来はまりっぱなしである。大昔に『シムシティ』が流行った時には全く興味が持てなくてやらなかったのだけども、今回は妙にはまる。携帯電話でできるから通勤時間などの暇つぶしに使えるといのも大きいかもしれない。季節ごとのイベントアイテム欲しさに相方を引っ張り込み、うまうまと彼もはまらせてしまった。

このゲームのもう一つの側面としてあるのが「位置ゲー」と言われる携帯電話の電波エリアを利用した地域限定スタンプやアイテムを集めるという機能で、最近はこちらにもはまっている。もともと出張などは滅多にない仕事なので、スタンプラリー的な広がりは期待できないと思っていた。けれども都内はエリアが細かく分かれているおかげで、結構な数のスタンプを集めることができたのだ。そこに持ってきて年数回しかない出張が福岡…まるでゲームのためとしか思えないタイミングである。もちろん大喜びで時間の許す限りの範囲を移動してスタンプを集めてきた。集まると更に欲しくなるのが人情というものだ。そして相方は出張が結構あったりする仕事なのだが、行かないエリアはやはり全然行かないわけで。寒いし花粉も飛んでるけど、車なら大丈夫だろうと意見が一致して、『まちつく』スタンプ収集のためのドライヴに出かけたのだった。

まずは普段まるっきり用のない埼玉方面を攻めようと、草加エリア、越谷エリアへ。更には東京外環自動車道で三郷から常磐自動車道へ入り、柏エリア、つくばエリア、土浦エリア、水戸エリア。友部JCTで北関東自動車道へ回って宇都宮エリアを経由し東北自動車道で栃木佐野エリア、館林エリア、羽生エリアと南下して帰ってきた。出かけていた時間は6時間弱。もちろん途中で休憩してはお土産を買ったりコーヒーを飲んだりもしているから、ずっと走っていたわけではない。それにしてもかなりの馬鹿っぷりである。なんて楽しいんだろう。

そして相方は明日からまた出張なのでスタンプが増えると喜んでいる。私はせいぜい千葉あたりのスタンプでも拾ってくるかと画策中。しかも、楽しかったので別の方面にもどうだろうと企画してたりする困った人達である。温泉も兼ねて箱根とかどうかなー?日程表と相談せねば。当分は『まちつく』をネタに遊べそう。mixiありがとう。有料ポイントは使わないけどね。
[PR]

by ciclone | 2010-02-21 22:33 | 車の運転


<< まちつくドライヴ・箱根往路編      4輪レースファンのための2輪レ... >>