2010年 03月 06日

まちつくドライヴ・箱根往路編

相方の誕生日を祝うべく、2週遅れの旅行を企画した。そう遠くないので昼に起きても夕方までには着けるだろうと、箱根にしてみた。案の定、11時まで寝ていた…。なんだかんだで12時過ぎに出発。天気が悪いせいだけじゃなく、寒いのもあって最初から車で行く計画だ。せっかくなので、途中途中にまちつくのエリアスタンプ集めはするつもり。もちろん、往復ちゃんと違うルートを使って、より沢山のエリアを通過するようにと抜かりなく相談済みである。見事な主客転倒だ。

(それでも一応、短時間でも運転を交代しようかとは思ってたのだ。雨さえ降らなければ。知らない土地で運転するだけでもストレスだし、まして悪天候では無理だろうとあっさり却下されたのだ。仕方ないから来週あたり練習ルートを何往復かしてみるつもり)。

そんなわけで、普段は通らなかったり、通っても取れなかったりしていたエリアをたんまりと取れて御機嫌である。大塚/目白台エリア、飯田橋/神楽坂エリア、赤坂エリア、六本木エリア、西麻布エリア、中山/長津田エリア、大和/瀬谷/三ツ境エリア、本厚木/海老名/相模大野エリア、平塚/大磯エリア、小田原エリア。箱根でも、今回の宿があるのは登り口に近い塔ノ沢温泉で、実はここは小田原エリアであることが判明。やはり箱根と言うからにはある程度以上は登らないと許されないのか。明日に期待しよう。

それにしても、都内のひっきりなしにボタン操作してないとすぐにエリアが変わってしまうのと違い、神奈川に入ってからのエリア間隔の広いことよ。しかもどこで変わるのかわかりにくい。明日は箱根から熱海へ抜けて海沿いを取りながら帰る予定なのだけど、さていくつ取れるか。
[PR]

by ciclone | 2010-03-06 22:19 | 車の運転


<< まちつくドライヴ・箱根復路編      まちつくドライヴ >>