転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 02日

実質的な初乗り?

天気が良く、少し暑いくらいの日曜日。珍しく午前中に起きたので、バイクに慣れるために&少々お買い物もすべくライコランド埼玉店まで出かけた。かっ飛ばしているバイパスは怖いので避けて、信号は多いけど最高でも60キロくらいしか出さなくて済む道を使って片道25km、混雑もあり1時間強かかった。

エストレアは単気筒だからか(?)、割とエンストしやすいらしい。本日も帰りに1回だけエンスト。でも後は、まめにシフトチェンジしてやれば大丈夫だった。やはり朝一番のエンジン始動時はチョーク引かないとかからなかった。走っている最中の加速はスムーズ。信号待ちから走り出す時の加速が少し遅い(運転のせいである可能性大)。900ccのNinjaと一緒に走ると、250cc単気筒のエンジン音はすごく軽い。車体も軽いんだなと坂道やカーブで実感。

走りながら、昨日から感じている楽しさの所以を考えてみた。
自転車とおんなじ感覚だからか!?
自転車は実家にいる間ずーっと乗っていた。ママチャリだけど、通学にも使っていたし、乗らない日はなかったんじゃないだろうか。雪が降っても通学には使ってた気がする(そして転んだこともあったような)。自転車で走っている分には、どんなにスピードが出ていようが道が混んでいようが、怖いものなしだった。たぶんそれと同じつもりになっちゃうんだろう。ま、怖くて乗れないよりはいいか。
[PR]

by ciclone | 2005-10-02 16:16 | バイクの運転


<< 本日の買い物      星☆がやってきた >>