転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 24日

月曜の夜は

前夜に放映されたmotoGPの録画を見ていることが多い。今日も今日とて第16戦トルコGPを見ているのであった。まだ125ccが終わったところなので、motoGPクラスまでは辿りつけそうもないが、日本人選手の小山知良が3位入賞するのが見られたしいいだろう。小さい排気量のクラスは抜きつ抜かれつが目まぐるしくって楽しい。

モーティヴ-原動機 2―リフュールド (2)
一色 登希彦 / 少年画報社
スコア選択: ★★★★

マイナーなコミックなんだろうなあ…マイナーでもしょうがないか…絵も荒いし、取り上げてる世界も特殊だし。でも十分最後はカタルシスを得られたけどな。
自分がレースをしなくても、応援したり観戦したりしているだけでも、感動はする。それはレースだけじゃなく、スポーツだけでもなく、競うことだけでもなく、努力すること全般に対してなんだよなーということを、思い出させてくれた佳作。もう一度最初のシリーズから読まねば。
[PR]

by ciclone | 2005-10-24 23:25 | エンタメ


<< バイクのシューズ      久しぶりに運転 >>