転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 03日

HMS初級クラス 午前の部

というわけで、交通教育センターレインボー埼玉で開催のHONDAモーターサイクリストスクール、初級コースに参加してきた。今にも雨が降り出しそうな重い曇天だったが、たまにパラッと来るだけで一日保ってくれたのはラッキーであった。

まずは自己紹介から。全部で27名中、免許取り立て5名程度。あとはスクール複数回参加歴ありの方ばかり。中にはいろんなスクールに参加しまくっているらしき人もおり、一口に「初級」と言ってもレベルはバラバラであろうことが予想できる。バイクを出して、乗車前点検をして、乗車姿勢確認、そしてストレッチ。各自で肩、肘、膝にプロテクターを装着したら再度集合して乗車だ。

「じゃ、前列右端から出発!あ、発進の不安な人は残ってて下さい」
発進…さすがに発進は出来るな。と思ったら数名残っている。免許取り立て組ばかりなり。残るべきだったか?と思ったけど、走り出しちゃったら戻れない。そのまま慣熟走行の列に加わり、低速走行をしばらく続ける。発進練習をしていた方々も無事に走り出すことができ、その後に続いて本日のメインコースでもある1km程度離れたコースへ移動だ。砂利道あり、急カーブありの危険な道をゆーっくりと一列になって走って行く。コースに到着し停止せずに再び慣熟走行開始。今度は最高50-60km/h程度までは出せる程度のスピードで、長い直線ありのパイロン走行ありのを繰り返す。慣れたところでコース案内に移行し、広めのオフセットパイロン、ストレートパイロン、狭めのオフセットパイロン、急制動用直線。3周くらい回ったところで一旦整列。注意事項やポイントを教えてもらってから覚えたコースをひたすら繰り返す。スピードにメリハリをつけてパイロンをクリアするのは難しい。特に狭めのオフセットパイロンは難物で、ついにはエンストまでしてしまった。うーむ…。

冷茶サービス付きの休憩後、再び同じコースを走る。腰から曲がるのを意識するようにしてみたら、結構曲がれるみたい。スピードもメリハリ付けた方がコントロールしやすい感じ。調子に乗っていたら急制動で前輪がロックしかけてよろって焦る。慎重に、でも大胆に。なかなかバランスが難しい。

だいぶスムースになったかなってとこで午前の部は終了。バス移動で事務局まで戻ってランチタイム1時間。良く休むようにと言われたけど、もっと走りたくってうずうずする気持ちと、午前中だけでかなり疲れた軟弱な体という現実は、多少休んだところでどうしようもないのであった。
[PR]

by ciclone | 2005-11-03 21:20 | バイクの運転


<< HMS初級クラス 午後の部      今週末も雨? >>