2005年 11月 05日

初ツーリング! 秩父へ

初心者がバイクで公道を走るのは、なかなかに勇気のいることだ。こないだ参加した初級クラスでも、私以外の免許取り立て組は未だ公道未体験だった。私がすんなり道路に出られたのは、きっと原付に乗っていた2年と、車の運転を始めていたからと、先導役に恵まれているからという3つの要素があるからだろう。卒業検定前にバイクを注文してしまったのも大きい?持って帰るには乗らざるを得ないわけだし。

ま、ともあれ、愛車Estrellaに乗るのは今日がまだ3回目。雨が降ったせいと風邪のせい。それで秩父までツーリングに行くのは、いくら一人じゃないって言っても、ひょっとしたら無謀なのかもしれない。十分に怖がってるのだけれど、宿も予約してあるし、後には引けないのだ。雨なら車の予定だったりはしたのだが、覚悟は決めた。

休日なのに起きてるのが不思議という時間に、朝食にフレンチトーストまで作って食べて、荷造りして9時半出発…エンジンがかからない。チョークを引いて、再始動。かかるけど、すぐ止まる。繰り返すこと数回。やっと走れそうになったが、ギアをローにして駐輪場から道路へ出るタイミングを伺っている間にまたもや止まる。朝一発目はかかりにくい、とは聞いていたけどさ…それでもなんとか出発できた。出発前のトリップメーターは64km。まずは自宅からレインボーモータースクールを目指す。ここまでは車で通い慣れた道で、バイクでは初めてだけど気は楽。スクールを横目に朝霞方面の裏道へ入り、ずっと下道で秩父を目指す。渋滞しているため30km辺りで早くもコンビニ休憩。トイレと水分補給、道の再確認。東青梅から山に分け入り、山道初体験。標高が上がっていくに伴い、空気が変わるのがわかる。車じゃ絶対にわからないし、歩きではあれだけくっきりと変わったとはわからないかも。短時間で駆け抜けるバイクだからこその感覚じゃないかな。ここはまだ小手調べなのか、割り合いゆったりしたワインディングで、初級クラスのぐるぐるをやった後だからか余裕で走れた。天気は良好。またもや山道。今度はさっきまでよりきついカーブが連続する。ギアの選択が難しくって、エンジンを空回りさせたりしつつも、なんとかエンストもせずに上って下って道の駅果樹公園あしがくぼで一息ついて昼食。ずりあげうどん素朴だが美味。

秩父は有名な札所巡りの地なのだが、紅葉狩りはしたいけどお遍路さんはしたくない。それでも音楽寺というのは気になるので参拝しに行った。ここまで行くにはハープ橋も渡るので、美しい景色も見られて一石二鳥…のはずだったが、景色なんて見られるのは一瞬だけ。初心者ライダーにそんなゆとりあるわけがない。山道でもそうだったけど、バイクに乗っていると景色は「見るより感じる」もののようだ。それはそれで心地良い。

ここらでお茶したいねと、喫茶店を目指すことにする。『まっぷる』情報で西武線御花畑駅近くに寛ぎのカフェがあるのをチェックしてあるのだ。その店『ぢろばた』は路地の中でちょっとわかりにくかったが、無事に発見できて、バイクも停められた。狭い店内は入り口の囲炉裡も家具も置いてある本にまで店主の趣味が反映されているのだろう味わい深さがある。もちろん珈琲もこだわりは深い。オリジナルブレンド(タイプII)をいただいたが、店の雰囲気とも相まって、そのまま腰を落ち着けたいような美味しさだった。

渋々と腰をあげて15分程度走る。秩父札所第一番、四萬部寺の門前にある旅籠一番が今夜の宿だ。トリップメーターは167kmになっている。100kmちょいは走ったか。私にとっては初の長距離なのだけど、バイク歴の長い相方には物足りなさ過ぎる距離だろう。でも初心者の先導で神経をすり減らしてたから疲れてぐったりのようだけど。一風呂浴びて、食事とビールをいただき、ごろごろテレビを見て眠りに就く。かなり満足な一日。あっと言う間だったような濃かったような。明日は天気が崩れて寒いらしい。帰るまで保つかな?
[PR]

by ciclone | 2005-11-05 22:57 | バイクの運転


<< 雨に降られた      HMS初級クラス 午後の部 >>