転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 13日

初級サンセット再び

1ヶ月振りにレインボーモータースクール和光での日曜夜の初級者講習へ行って来た。参加者は16名程度。免許取得して15年ぶりにバイクに乗るのだという人もいらして、これはさすがに完全別メニューとなった。他の人は、前半がオフセットパイロン、後半がカーブを多く作って加減速の練習だ。

パイロン自体は、前回桶川でやったのと比較すれば道幅も広くて楽勝だったが、途中、インストラクターが前を走ってくれて着いていったら、自分でも信じられないくらい速くクリアしていけて驚いた。インストラクター曰く、上手い人の後ろを着いて行こうとして走ると上達するものなのだ、そうだ。でも着いてくのに必死で、一人で走った時とどこがどう違うのかはよくわからないままになってしまった。惜しいなあ。

後半は、加速の時と減速の時に、それぞれ乗車姿勢を自覚しながら走るようにという練習。加速する時は体が後ろに持ってかれないように前屈み、ブレーキングの時にはつんのめり易いので気持ち背中を引き気味に。やってみると、これがなかなか難しい。最後の方にはだいぶ動かせるようになり、そのせいかスムーズに加減速できていた気がする。

初めて参加の人が3名、他の人はリピーターで、前回参加した時に一緒だった人もいた。乗ってるかって聞かれたので、秩父までツーリングした、と答えたら驚かれてしまった。ちょっと気分いいかも。彼女は私とほぼ同時期に免許を取得して、CB400SFを買ったのだが、すでに一回転倒したので怖くてあまり乗っていないそうだ。もったいない!ご近所だったら一緒に走れるのにねーって言われたんだけど、初心者が二人でつるんでたら、町の迷惑なんじゃないだろうか。でも気持ちは嬉しい。

今回は参加のついでに、懸案の防寒装備チェックもしてみた。まず、以前(2001年くらい?)に買ったままほとんど使われていなかった冬用暖かグローブの再試用。スクーターに乗っていた時にはフィット感の無さが嫌でしょうがなかったんだが、今回使ってみたらあまり気にならない。ハンドルは握りしめるものじゃないって、わかってきたからだろうか。
それから首周りの保護と、ジャケット。今日の気温ではライナーなしでもなんとか大丈夫。もう少し冷えたらライナーないとつらいみたい。プロテクターをしていたので、膝は冷たさを感じなかったし、今日くらいの気温であれば、ジーンズの下に防寒用スパッツを履けば大丈夫みたい。これ以上寒くなったらオーバーパンツは欲しいだろう…来週末にでも買いに行かねば。

ちなみに、今回はHornet(CB250)に乗って練習したが、前回乗ったVTRより走り易かった。2気筒と4気筒の違いだそうだが、気筒が多くなればなるほど、走ってて安定するのかな?我がEstrellaと比較すると、ものすごーく安定していたのは、重いせいだけじゃないのね。一つ勉強になったよ。
[PR]

by ciclone | 2005-11-13 22:47 | バイクの運転


<< バイク読み物(絶版?)      ここんとこの雑感 >>