転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 27日

沼津へツーリング<復路>

箱根を回って帰ろうと、国道1号から山を登って行く。ワインディング。ペースが速くて着いて行けない。秩父で走った時より20キロくらい速いスピードで走ってるんじゃないだろうか。さすがにしんどくて諦める。しんどい以上に危ないし。相方がスピードを落として拾ってくれたので、それに着いて走る。いつもすいません。箱根峠の手前で休息スペースがあり、皆様そこで待っていてくれた。ひとしきり休息。怖かったよーと嘆く私にいろいろとアドバイスやら慰めの言葉がかかる。優しいなあ。トリップメーターが600km超になっていて喜ぶ。かわいいもんだ。

そしてここで一応の解散。KSRは箱根近辺の有料道路は走れないらしい。私よりずっときっちり走れているのに。納得いかないが規則だ。皆様が私に合わせると、ひたすら亀ツーリングになってしまうので、他の方々は先へ。そして相方と二人で後からスローペースで走ることになる。芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインを通って、御殿場で東名高速道路に入り、一路東京へ向かう道だ。

芦ノ湖スカイラインはスカイラインというだけのことはあり、やはり高い所で眼下にパノラマが一望できる箇所がある。…怖いんですけど。なるべくそちらは見ないようにして走る。ただでさえ速いスピードで曲がって行くカーブが多いので怖いのに。箱根スカイラインになると、そういう場所はなくて、ひたすら紅葉の山間を走っている感じ。カーブはきつくて、自然ゆっくり行くことになるけど、私にはこちらの方がありがたかった。

御殿場I.C.を入ってすぐの足柄S.A.でスカイラインの疲れを癒す。どうやら先は渋滞している様子で、次の休憩は道路状況しだいにしようと決めて走り出す。が、大井松田を過ぎる辺りから、ほんっとーに混んでいる。すり抜けをせずに車と同じに走っていたら、足柄から海老名まで1時間半もかかった。首筋、背中、肩がバリバリに凝ってしまい、とにかくバイクを降りてストレッチをしようと海老名で休憩。心配しているといけないのでとバイク屋さんに電話をすると、皆様ちょうど帰り着いたところだった。

体を解し、すり抜けもしないと時間ばっかりかかっちゃうから少しはしようと決めて再び東名高速本線へ戻る。少しだけすり抜けもして様子を伺っていると、横浜町田I.C.の手前から突然スピードが回復する。渋滞は抜けたらしい。しかし、突然のことでライディングポジションがきちんと取れない。長時間座っていて疲れたので、だいぶ後ろ寄りに位置してたのだ。後ろ過ぎてニーグリップが効かない。でも流れてるし、80キロでも遅いくらいなんだろうけど、これ以上出すには姿勢が不安定過ぎる。結局えいやっと位置を戻すことが出来たのは横浜青葉近くで少しペースダウンした時だった。それも一瞬で、再びスピードアップし、あっと言う間に東名の終点に着く。すぐに首都高。特に流れが滞ることもなく、むしろ私がビビってスローペースで走ってるのが邪魔だったんじゃないかと思えたが、20時過ぎ、無事にバイク屋に辿り着いた。はあ。
[PR]

by ciclone | 2005-11-27 23:49 | バイクの運転


<< 沼津まで行けたよ!      沼津へツーリング<お昼時> >>