転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 11日

練習は楽し

レインボーモータースクール和光での初級サンセットに参加するのは、今日で3回目だ。要領が飲み込めて来て、割とリラックスして参加できた。

最初はいつも通り乗車姿勢、点検項目チェック、準備体操。防寒装備ばっちりもこもこの上からプロテクターをして体操するのは、なかなかにきつかった。発進に自信の無い人は本日3名。彼らは最初だけ別に発進練習をして、慣熟走行後半から合流した。今回の慣熟走行は、珍しくバイクのスクールをやっているコースを利用してのものだった。これまでは慣熟走行も全部、車のコースを利用してだったので新鮮な感じ。免許取得のために、散々苦労して走ったコースを、レーンも信号もぜーんぶ無視して走るのは楽しかったさ。

しばらくたって車のコースへ入り、いつも通りに慣熟走行とコース案内。今日は寒いので、慣熟走行は念入りにやります、との宣言があり、更に慣熟走行が続く。寒いとタイヤって温まらないものなのだなーと皆でタイヤに触って納得しつつ走る。コースはオフセットパイロンとブレーキ練習。オフセットパイロンは毎回やっているので大分慣れたが、このブレーキ練習が曲者だった。急制動、ではなく、ブレーキ練習。つまり「適当なブレーキで正しく止まる」練習というわけで、前につんのめった姿勢で止まらないように最後に少しだけ前ブレーキを緩めなければならない。これが難しい。何度目かでやっと「今の感じだからねー」と言ってもらえたが、自分ではいまいち掴みきれた気がしない。うーん?と首を捻りながら走っていたら、「じゃ、後ろ乗って」と久しぶりにタンデム講習となった。オフセットパイロンのアクセルタイミングと、適当なブレーキの感覚ってやつを教えてもらったのだが、自分でやると上手くいかないのは何故だろう。

10分の休憩後には、少し組み替えられたオフセットパイロンと、ストレートのパイロンスラローム。久々のパイロンスラロームは結構楽しかった。ブレーキ練習よりは簡単だったが、気分的な問題かも。バイクを車庫に戻す頃にはちらほらっと雪が舞い、寒いはずだよ帰り大丈夫かと心配しつつ解散。前回一緒だった方から「これからもよろしく」なんてご挨拶をいただいたりもして、心楽しく家路に着いたのであった。
[PR]

by ciclone | 2005-12-11 23:47 | バイクの運転


<< ちょっと変わったバイク本      久しぶりの車 >>