2006年 01月 03日

地図ってやつは…

女性には地図が読めないってことがタイトルに謳われたベストセラー本が以前あったが、まったくもって正しい意見だと思っていた。実際、私が地図を読めるようになったのは家の車にカーナビが付いてないので仕方なくだ。助手席に乗っていると、地図と首っ引きで現在地を把握して目的地へ誘導する役、というのを否応無しにやらされる。高速道路だとサービスエリアを探してどこで休憩するか決める役。最初は嫌々やっていたのだが、このごろでは慣れたもので、目的地周辺の駐車場をあらかじめネットで調べて地図をプリントアウトして出かけるようにまで進歩した。

しかし、この地図って奴が、結構な確率で信用できない。特に町中の細かい信号。今日も入谷界隈で、曲がろうと思っていた交差点が実は直進しかできず、次の信号で曲がったら、今度はその先の信号の数が全然違っていて曲がり損ね、うろうろした挙げ句にやっと正しい交差点を正しく進めた。一応最新の地図をダウンロードして印刷したはずなのだが…難しい。田舎だと一本曲がり損ねると、とんでもない場所に行っちゃうので要注意だが、これもよくやる。別にやろうと思ってるわけじゃないけど、地図を全面的に信用した時に限って間違うのだ。どういうわけだろう。

ちなみに本日は浅草あたりの駐車場情報を調べていったのだが、さすがに正月三が日の浅草では、空いている駐車場はありませんでしたとさ。ちゃんちゃん。
[PR]

by ciclone | 2006-01-03 22:28 | 車の運転


<< 車で温泉      初乗り >>