2006年 01月 28日

ぼろぼろ…

なんと6週間ぶりにバイクに乗った。と言っても自分のバイクは眠ったまま。キャンセル待ちで参加できることになった交通教育センター・レインボー埼玉の初級クラスだったのだ。

朝9時20分にJR桶川駅で送迎バスに乗り込み、会場となるレインボーまで15分強。快晴だが、風はありそう。受付してゼッケンもらって(今日は19番)更衣室で持参したオーバーパンツを履いて準備完了。10時から説明やら体操やらして、割とすぐにバイク乗車し走行開始だ。低速コースで短時間走って慣れたところで広いコースへ移動し、慣熟走行、狭いオフセットパイロン、ストレートパイロン、広めのオフセットパイロン、ブレーキ練習。あまりにも運転してなかったのと寒さで体が縮こまってるのとの相乗効果で最初のうちはメッタメタな出来だった。上半身ががっちがちで、腕も肩も張り切っていて、力が抜けない。おかげでバイクを腕でぶん回して向きを変えているようなイメージになってしまい、それではパイロンのクリアなんかできっこない。一回休憩を挟み、ブレーキとアクセルのタイミングについてインストラクターに助言をもらって少しずつ乗れるようになってきたかな?ってとこで午前は終了。

午後はコース走行。クランクと狭いパイロンのコースと、緩いカーブとS字のコースがあり、2グループに分かれて練習だ。クランクは、やはり苦手。しかも左左右右で、右右のとこが余計に苦手。左回りは好きなんだけどなあ。カーブの練習はちょっとマシかもって調子に乗ってたら転んでしまった。低速の時に転んだので(本当に走行中だったんかい!というほどの低速だったので)手首を衝いてしまった以外はほとんどダメージなし。すぐ後ろを走っていた人がバイクを起こしてくれて、一度コース外でインストラクターと一緒に人体とバイクのダメージの確認。いずれも大したことないのですぐにコースへ復帰できた。でも転んだおかげで余計な力が抜けたらしく、その後はかなり楽に乗れた感じ。

本日最後は広いコースでカーブ、クランク、オフセットパイロンをコース走行としてぐるぐるぐるぐる。25名もいると、さすがに早い人と遅い人がいて、遅い組の私としては後ろに追いつかれるというプレッシャーが…そもそもコース案内からして前に着いていけてないんだけど…。四苦八苦しているのを見かねてインストラクターが直前に入ってくれ、前半はそのまま走ってくれた。後半は独力で走ったが、やはり後ろから来ると思うとプレッシャーがかかる。なんとかやれてはいたが、右右のクランクはやはり大敵であった。

11月に参加した時とは比べ物にならないくらい、上半身に筋肉痛を抱えた状態になって終了。明日はもっと痛いんだろうなあ。それにしても、やはり初心者はしっかり乗ってないと忘れるのだなと痛感。でも寒いし、乗れない。早く春にならんかなー。
[PR]

by ciclone | 2006-01-28 19:09 | バイクの運転


<< バイク・コレクション      ライヌポお茶会 >>