転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 26日

 知るために読む

ホンダ二輪戦士たちの戦い〈上〉異次元マシンNR500
富樫 ヨーコ / 講談社
スコア選択:

まあ、そもそも本とは「何かを知るために読む」という使い方も大きいのだな。普段の読書は楽しむためだが、バイク関連だとどうしても「知るため」に読んでいるようだ。この本は、もちろんHONDAが如何にしてWGPを戦っていったかという話だが、4ストロークマシンNRから2ストマシンNS・NSR開発に辿り着くまでの試行錯誤が、当時を知る人々への富樫氏の細かいインタビューにより活き活きと描き出されている。さすがHONDA、さすが富樫ヨーコ。まだ読み始めたばっかりで、しかも下巻もある。先は長いぜ。
[PR]

by ciclone | 2006-02-26 02:52 | エンタメ


<< 花粉症グッズ      お茶会、再び >>