転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 11日

久しぶりのバイク

例によって午後になってから起き出したら暖かかった。鉢植えに水をやろうとベランダに出したら、枯れきっていると思ってたカラーの芽が出ているのを見つけた。嬉しくってわくわくしてたら、相方がタイヤ交換に世田谷まで行くと言うので着いてくことにした。帰りは夕方になるだろうから寒さ対策として防寒用インナーを着て、ジャケットのライナーも付けたまま。ジーンズの下には保温用スパッツ着用で。室内だと、着ているだけで動かなくても汗ばむようだ。

自分でEstrellaに乗るのは12月以来だから約3ヶ月ぶり。その間にオドメーター(これまでずーっと「トリップメーター」って書いてたのだが、違うと指摘を受けたので今回から修正)は勝手に走行距離を836kmまで伸ばしている。+100kmだよ。まあ知らぬ間に動かしてくれてたおかげでバッテリーも上がってないんだからヨシとしよう。心配したエンジンも、さほどのトラブルはなくかかった。発進も問題なし。環七から世田谷通り、混雑もさほどでなく、かなりスムーズに行けたと思う。バイクに乗るのは1月のTEC-Rの初級コース以来だから2ヶ月弱ぶり。コース走行だけとはいえ、全然乗ってなかったわけではないので困らない程度には走れた。

世田谷通り沿いのオートバイタイヤ専門店スピードスターでは、ほんっとにプロの技でテキパキとタイヤが取り替えられた。ついでにチェーンの調整しときますねーとか言ってくれちゃって、好感度アップ。連れの私にまで「エストレア乗ってるんですか?あの色いいですね」とかリップサービスあり。「W400どうですか?」「う…気になってます」などどいう会話を交わしつつも仕事はハイスピードで行われていた。ネットとmixiを両方やってることと、Ninja用のPIRELLIディアブロっていうタイヤを一番に紹介していたのが今回ここの店に決めた理由だそうだが、正解だったようだ。

ここまで来たら、砧まで足を伸ばさないなんてあり得ないよねと馬事公苑の裏を抜けて砧公園の横を通って、5-6年前にVinoでよく走ってたよなーと懐かしい道を行く。交差点で全力疾走してきた子供がいたり、直進車の動きが読めなかったりしたが、事故につながらなかったのでいいことにしよう。でもバイクを駐車しようとして転してしまった…こういうのも立ちゴケと言うらしい。うー、初の立ちゴケじゃ。植え込みのおかげでひどいことにならなくてすんだのでいいか。

砧の『季の葩 (ときのは)』は変わらず混雑し、ショーケースの中には美味しげな誘惑が並ぶ。カフェスペースでカフェオレと苺のクラフティーを食べて大満足。相方はモンブランを食してご満悦。おまけにハードタイプのシュークリームを購入して家路につく。

出かけたのがすでに午後3時半だったこともあり、帰りはすっかり日が暮れて夜間走行。暗くなると、私の運転能力は良くても8割まで落ちる。それでも特に問題はなく帰れた。先導してくれた相方より「長らく公道を走っていなかった割には、ちゃんと走れていたのでは」との講評をいただき一安心。暖かくなったし、あちこち行きたいな。
[PR]

by ciclone | 2006-03-11 23:08 | バイクの運転


<< 春だし?      L+ Bike vol.4 >>