転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 21日

バイクのカバー

週末からの強い風で、バイクのカバーが飛んで行くこと飛んで行くこと。被せても被せてもはがされてしまう。しかもよく見たら、何故か右側面の下の方に穴が幾つもあいている。いつの間に?バイクを買った時にバイク屋さんがおまけで付けてくれたカバーだったので残念。まあ、ゴムで軽く絞られる形にはなるけど、真ん中の下で結ぶ紐も短いし、ワイヤーチェーンロックも通せないし、その上さらに飛んだり穴が空いたりしたんじゃ仕方ないので、諦めて新しいのを買ってきた。

カバーは2000円くらいのから1万円まで幅があり、いろいろ特色はあるらしいのだが、まあ中庸を取って5000円くらいのを選ぶ。YAMAHAワイズギアの新しいカバーで、盗難防止対策推奨品とかで、立体裁断かつスソ絞りタイプ。全体はシルバーだが前方中央だけブルーになっており、かける時に前後が判別しやすいという工夫だそうだ。早速かけ替えたが、一人でぱぱっと作業出来たし、スソを絞るのも簡単だったし、これで本当に飛ばなきゃ上々だろう。だからって、強い風に吹いて欲しくはないけどさ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-03-21 16:04 | 買い物


<< アンケートをやった      ヘルメットの運び方 >>