2006年 04月 02日

東京MCショーに行ってきた

というわけで、東京モーターサイクルショーに出かけたわけだが、試乗会に参加したことで目的の半分くらいは適ってしまったような気がする。もちろん試乗の後はブースを見て回った。入り口すぐのKYMCO、BMWからスタート。バイクのメーカーだけでなく、パーツ、グッズ、ウェア、カスタム等々の店が出ていて面白い。

外車系の人気はともかく、日本車系では今回Kawasakiが大人気。パンフレットも早々に品切れ状態になっていたし、とにかく人だかりがしていた。HONDA、YAMAHAはなんだか元気がない感じで静かな展示。YAMAHAで人が集まってるのはロッシのバイクのとこと、電動スクーターのところだけ。EC-02は跨がってアクセルを吹かすと後輪が回転するようにしてあったので、お子様までもが喜んで乗ってみていた。このショーでいいところは、展示バイクに勝手に触ったり跨がってみたり出来ちゃう点だろう。もちろん"DON'T TOUCH"なものもあるが、ほとんどは自由に出来る。免許の有無は関係ない。おかげで、私のように普通二輪免許しかなくったって、大型バイクに乗った感触ってのを(まあ座ってポジション取ってみるってだけでも)楽しむことができるのだ。子供を乗せて記念写真を取ってる人も結構見かけるし。

半分回ってお昼御飯。いったん会場から出て休憩。戻って残り半分を見よう…ああ、トライアルの演技があるの忘れてた!今やってるじゃん!結局毎回見逃してる。そんなもんかあ。

後半は『L+ BIKE』が共催してのレディスグッズ見本市や大熊光男のペーパークラフト展をのんびり覗く。と、ブリヂストンのブースでイベントが始まる気配。トークショー?おお、司会はみし奈氏、ゲストは松戸直樹選手だ!今年はKawasakiの開発ライダーとして中野真矢の後方支援をしているのだが、9月の茂木GPにはワイルドカード参戦するそうだ。Kawasakiが3台走ることになるので、表彰状独占したいね!なんて話で盛り上がる。昨日のトークゲストは青木宣篤選手だったらしい…がーん、知らなかった。好きなのにノブさん。せめてサイン入りグッズを手に入れようと頑張ってジャンケン大会参戦したけど全然ダメ。ううう、茂木の時にもトークゲストに来てくれるといいなあ。

トークショーが終了したところで、皆様すでにお疲れモード。天気も崩れ始めて来ているようなので退散することに。すでに午後4時近いしいいか。そして現在、ビールと餃子でまったりとしながら、もらったパンフレット類を見ていたりする。うーん、楽しかった。今回はこれまでと違って原付スクーターオンリーじゃなく、他のも「自分が乗れる可能性」を考えて見られたのが楽しめたポイントだったんじゃないだろうか。もっとバイクのことを知れば、もっと面白くなるのかも知れない。今はこれで十分お腹いっぱいだけどね。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-04-02 21:45 | エンタメ


<< トランシーバー?      VESPAに乗った >>