2006年 05月 14日

上海GP

今週末は上海国際サーキットでmotoGP第4戦中国GP。時差1時間しかないのに出かけてしまって録画を見ることに。そもそも予選放映が真夜中だったから、その予選から観戦。かなり面白かったが、天気の不安なコースだな?

motoGPクラス決勝ではエドワーズ、ホプキンス、ヘイデン、ペドロサが前半からバトルを展開。中野真矢は4番手スタートだがズルズルさがってしまう。ロッシが12番手から5番手まで例によって素晴らしい追い上げをみせてくれたのに、17周目にタイヤトラブルでピットイン。再スタートしたが1周で再びピットに戻ってしまった。何があったんだろう…。特筆すべきは玉田の復活!今季最高の6位だが、とにかくそこまで行くのにバトルをしている姿を見られたのが何より嬉しい。優勝はペドロサ。20歳で、125ccからステップアップしたばかりで4戦目で、優勝だよ。今年の若手は活きがいいね。以下ヘイデン、エドワーズ、ホプキンス、ストーナー。中野は結局10位。予選が良かっただけに残念だ。それにしても久しぶりにHONDAが強いレースだったな。SUZUKIも今年はいいねー。エドワーズが良かったところを見ると、YAMAHAのマシンが悪いってわけでもないらしいのでロッシの調子が心配。Kawasakiもっと頑張ってくれ!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-05-14 23:25 | エンタメ


<< 家で買い物      風邪ひいた >>