2006年 05月 16日

上海GP・続き

先週末のmotoGP第4戦上海の続き。昨日は予選とmotoGPクラスしか見られなかったので、今夜は125ccと250ccだ。

125ccは相変わらず面白いレースで最後までわくわくさせてくれたが、最後の最後でミカ・カリオが巻き返して優勝。2位パッシーニ、3位バウティスタもいい走りだったし、最終ラップも6台ダンゴで混戦状態。このクラスはいつも楽しいなあ。ペセックはちょっと功を焦ってしまった感じか。小山選手は9位。怪我は治ったようだが、まだマシンの調整も今ひとつか?今後に期待。

250ccは青山周平選手がフロントロー3番手からのスタートだったが、序盤で後退してしまい8位終了。セカンドローだった青山博一、高橋裕紀がさすがの巻き返しを見せてくれて、日本人としては面白い展開。優勝はバルベラ、2位ドヴィチオーゾ、3位青山博一、4位ロレンソ、5位高橋。青山はこれで年間ランキングも4位だよ。高橋も何気に6位にいるし、嬉しいね。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-05-16 00:22 | エンタメ


<< 多忙な週末      品切れ >>