転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 21日

スクリーン付いた

というわけで、無事に6ヶ月点検も終わり、Daytonaのブラストバリアを装着されたEstrella-RSが戻って来た。これで立派なカスタマイズ車両?スクリーンの色をクリアにしたのは大正解。見た目も違和感なし。視界も全く遮られることなく良好だ。今日は一般道路しか走っていないが、これまで体幹部全体に風がドーンと当たっていたのが、肩の辺りから上にしか来なくなったのでかなり楽だ。なるほど「風防」だよね。高速道路で風に圧されてビビビビと揺れていたのが、だいぶ改善されるような気がする。これだけのパーツでこんなに違うのかと感動した。ツーリングが楽しみ。

今回の点検では、オイルとフィルターの交換、チェーンが緩んでいたので張り直し、くらいで済んだ。しかしタイヤの空気圧が減り過ぎてた(下限ぎりぎり?)そうで、事故につながるので2ヶ月に1度はガソリンスタンドなどで見てもらうようにと言われた。それでなんか緩い感じの走りだったのか。帰り道のEstrellaは行きとは別のバイクのような走り方だったもんなあ。あまりに加速が良くて、ちょっと戸惑ってしまったよ。空気圧って大事なのね。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-05-21 00:16 | バイクの運転


<< フランスGP・予選      買い物など >>