2006年 05月 29日

移動無線局の準備

無事にアマチュア無線局免許状が届き、コールサインが与えられた。めでたい(拍手)。ツーリングの同行者に間に合ったと連絡をし、早速ハンディ無線機(STANDARD VX-6)とバイク用スピーカー、マイクのセット(LINK社製)を取り出して準備に入る。ヘルメットの内装を一部はがしてスピーカーを押し込み、配線コードを埋め込み、マイクをくっつける。割と簡単。試しにラジオにして聞いてみると、ちゃんとクリアに聞こえる。走行中は風があるからクリアにってわけには行かないだろうけど、なんとかなるっしょ。

仕事で出かけている間に、バイクのクラッチレバーの付近に無線機のPTTスイッチが装備された。工作は相方の仕事だ。Ninjaには簡単に付けられたけど、Estrellaに付けるのはスペースが狭くて大変だったそうで、感謝の念に絶えない。で、早速、聞こえ方のチェックも兼ねて近所を一周してみたらしいが、使えるんじゃないの?ってことだった。生憎と私には試す時間がない。ぶっつけ本番だが、ヘルメット側のスピーカー、マイクの配線は正しく出来ていて音は聞こえてるし、喋る方は結局二人ともやってないってことになるから、PTTについては走り出してから試して調整してくしかないだろう。行き当たりばったりに近いが仕方ない。なんとかなるって。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-05-29 23:56 | 雑記


<< もしもの時の?      スクリーン・写真 >>