転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 05日

信州ツーリング・1日目午後

e0056704_1245848.jpg昼食後、そのまま眠りたくなるのを我慢して先ずはバイクにも御飯。4台目のN号はNinja ZX-9Rで、これで900ccと250ccが2台ずつというバランスがいいんだか悪いんだかよくわからないパーティーとなった。しかも4台ともKawasakiだよ。このツーリングを限りにM嬢はCB400SSに乗り換えてしまうから、これが最初で最後のKawasaki4台ツーリングなわけだ。別に意図的に集めたわけじゃないのになあ。

談合坂で満タンにしてから120kmちょい走っての給油で、我がエストレヤが再び満タンになるまでガソリンは3Lしか必要じゃなかった。なんつー燃費の良さだ。ほとんど高速道路だったからだろうけど、この燃費の良さは感動もの。50cc原付のVinoで1リッター45km位だったんだけどな。小さくて軽くてよく走るいいバイクじゃと褒めてしまう。常に私の前を走るNinja乗りに言わせると、スクリーンとエンジンガードとサイドバッグのせいで、ミラーに映ってくるとでかいバイクが来たように見えるらしいが。確かに250TRの細さと比較すると、ぽってりしてるかな。いいんだ、この円さが気に入ってるんだ。おかげでタンク容量も多いんだし。いいことづくめじゃないか。

ビーナスラインは、以前は有料道路だったそうだが、2002年頃に無料化されたらしい。e0056704_1246145.jpg茅野から美ヶ原までをつなぐワインディングロードだ。女の神展望台、車山肩、扉峠で一時休止しつつ美ヶ原まで。扉峠から美ヶ原までは400mの標高差をかなり短い距離で上って行くので、カーブもきついし傾斜もきつい。エンストしないように心がけつつ頑張って頑張って登る。去年の11月に箱根スカイラインを走った時よりはだいぶマシに走れていたつもり。半年だけど、まだまだなんだろうけど、でも進歩したよなー。

美ヶ原では可愛いコペンが駐車場にたっくさんで整列している。オーナーズ・ミーティングとかかな?次々と並んで駐車場から出て行く様子は、まるでコペン出荷中!ってタイトルのCMのようだった。(帰ってから調べたら信州コペンクラブのオフだったそうな)。空気と景色とおやきを楽しんで、いよいよ松本市内を目指す。浅間温泉でのんびりするんだい!

扉峠まで戻り、そこからよもぎこば林道を通って田舎道を通って、町になってきたと思ったら松本だ。浅間温泉の表示が出て来たとこで本日最後の給油をして、そこから2kmで今回のお宿・西石川旅館だった。時刻は午後6時前。いい感じの旅程ではないかな。雨が降っても大丈夫なように、軒下にバイクを入れておくよう宿の人から勧めてもらう。ありがたいですね。部屋に入って、早速お風呂。源泉掛け流しの温泉でのーんびり。食事は馬刺のハリハリ鍋と旬の素材のおもてなし。ビール大瓶を4本空け、更に食後に缶チューハイが3本空いたが、さすがに皆様早起きと疲労で日付が変わる前に沈没。もちろん寝る前にマッサージ、湿布、ストレッチなどで筋肉を解して。本日の走行距離は320km。きつかった。ま、楽しかったけどね。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-05 23:58 | バイクの運転


<< 信州ツーリング・2日目午前      信州ツーリング・1日目午前 >>