2006年 06月 26日

やっとカタルニア

出張だのHDDレコーダーの整理だのですっかり遅れているmotoGP観戦。やっとのことで昨夜イタリア・ムジェロGPを観て久々のロッシ勝利に喜ぶ。そして今日はスペイン・カタルニアGP。楽しみに見始めたらなんと!いきなり多重クラッシュで6台転倒。そのうちの3台もがリタイヤ。赤旗中断になってる!

TV観戦が追いついていない間はネットのニュースもブログも見ないようにしていたので、とにかく衝撃だった。しかもしばらく固まったまま動かないカピロッシ…悪夢が蘇るとは正にこのこと。ライダーの皆様もきっと同じだったろう。3人の無事が確認され(意識があるという意味で)レース再開ってとこで、今度はマシントラブルでスタートやり直し。集中が切れる。なんとなくおどおどしたスタートで、出遅れて6番手になったのに巻き返したのはやはりロッシ。最後は余裕の一人旅で悠々とチェッカー。2位はヘイデン、3位が意外なことにケニー・ロバーツ、4位ホプキンス。ドプニエ、エリアス、ストーナー、ペドロサが自爆。中野はピットスルーサインに気づかず失格。玉田は粘り強く走って7位。チェッカーを受けられたのが11台だよ、大波乱だね。しかし転倒組が生命に別状なくて良かった。レース終了まで、次にまた何か悪いことが起こるんじゃないかとドキドキしっ放しだったもの。心臓に悪いー。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-26 23:45 | エンタメ


<< 度付きサングラス      CB400SS Urban Cafe >>