転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 01日

周回遅れでオランダGP

何故か予選の録画は、スタートして10分のとこから始まっており、しかも後2分てとこでいきなり終わっていた…ひどい。これでは中野がポールポジションを獲れたのかどうかわからないじゃないか!

決勝開始前に確認したところでは、ポールポジションはホプキンス、中野は2番手。フリープラクティスで転倒して右手首と左足首を骨折したロッシは予選を途中で切り上げて最後尾18番手からスタート。トップ争いはホプキンス、エドワーズ、ヘイデン、中野で始まり、徐々に中野が離されて…と見ていたらホプキンスが更にずるずると下がって行き、エドワーズ、ヘイデンの一騎打ちに中野が3番目を一人旅。ホプキンスは8番手まで後退。ペドロサ、ストーナー、ケニー・ロバーツJrが三つ巴の4番手争いだった。最後の最後、それまで抜きつ抜かれつのエドワーズとヘイデンが両方ともコースアウトしてしまい、最終コーナーでエドワーズ転倒。ヘイデンの今季初優勝。中野はタナボタの2位。タナボタでも何でも、Kawasakiに移籍してからでは最高位!おめでとう!すごいのはロッシで、最後尾スタートなのにじりじりと前方へ抜き進み8位フィニッシュ。うーん、やはり素晴らしい。今季は不調だし、その上にこの骨折なのに。やはり素晴らしいライダーだよなあ。早く良くなりますように。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-07-01 23:46 | エンタメ


<< 桶川・HMS      度付きサングラス >>