転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 13日

1年経ったから?

お盆時期。道路には私を含めサンデードライバーが溢れている。初心者マーク付きの車も多いし、半袖半ズボンのバイク乗りもうろうろしているし、危険なことこの上ない。それでも去年、恐る恐る帰省した時と比較すると、相当マシな運転になっていたようだ。まあ今日はお盆も中日だから通行量が少なめで楽だったというのはあるのだけども、流れに乗って走ることができるようになった。以前よりスピードが出せるようになったとも言う。車線変更はまだまだな感じだけど、タイミングも読めるようになってきているようだし…。

車幅感覚が身に付いてきたのは、月1回程度でも運転し続けているのが良いのだろうか。だけど「道路を走る」って感覚については、バイクに乗っていることが大きく作用している気がする。例えジャケットやプロテクターを着けていても、所詮は身体を剥き出しで走っているバイクでは、それこそ全身をアンテナにしている。ある意味、車を運転している時よりずっと集中しているのかも知れない。いや、車も集中してるのだけど、仕方が違うのかな。とにかく、全身アンテナ状態でツーリングした成果が、バイクの運転のみならず、車の運転にも役立っている感じなのだ。面白いもんだ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-08-13 21:26 | 車の運転


<< もてぎの宿      危ない二人乗り >>