2006年 08月 21日

バカンス明けてチェコGP

夏休み明けのMotoGPはチェコ・ブルノサーキットで。MotoGPクラスのポールポジションは久々のロッシ!わーお!予選でコースレコードを上回ったライダーが4人も出たという凄まじい突っ込み合いだったらしい。決勝も期待できるね。

スタートからカピロッシ絶好調。ロッシはちょっとミスって3番手スタートだったけど、すぐにヘイデンを抜いて2番手。だけどカピロッシがどんどん逃げる。ロッシから後ろはひたすら数珠つなぎ。なんだか小排気量クラスを見ているような団子混戦状態が続く。ロッシとペドロサの2番手争いは熾烈。残り5周からのせめぎ合いをロッシが制して引き離しにかかりそのままゴール。トップは安定してぶっちぎりでカピロッシ、2位ロッシ、3位ペドロサ。以下、ロバーツ、メランドリ、ストーナー、ホプキンス、8位は中野、ヘイデンが9位。玉田は12位。いきなり面白いレースで大満足。

これでロッシのランキングは3位へと上昇。まだヘイデンとの差は38ポイントもあるけど、ペドロサとは13ポイントだそうだし、巻き返しは期待できるさ。ふっふっふ。もてぎ楽しみ!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-08-21 23:16 | エンタメ


<< もてぎのチケット      確かに天気は良かった >>