転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 27日

プチツー

もしくは、車線変更特訓コース。

曇りだけど降りそで降らないようなので、昼食後にバイクで出かけようと思い立つ。なんせ6月の信州ツーリング以来、我がEstrellaには乗っていない。なんだか一週延ばしにしている間に3ヶ月近く経ってしまったので、思い立ったが吉日!なわけさ。それに今日は涼しいからいいんじゃないか。でも日が暮れるのが早くなってきてるので、近場にしようってことで、荒川沿いをずーっと走って葛西臨海公園へ。

荒川沿いの首都高下をずーっと行くのは車線変更よりも突然クネッと曲がったり柱を迂回したりするのが怖い。工事中だったり、駐車車両があったりなのは仕方ないと思うしかない。せっまい道路なのに自転車や原チャリも走っているので、なっかなかにスリリングだ。小岩あたりからは船堀街道に入って、それから少し千葉側に寄って、京葉線の下をくぐって葛西臨海公園の駐車場へ並ぶ列の最後に着いた。が、なんとバイクはそこに並ばなくても良かったらしい。駐車場ゲート手前で「バイクは側道を走ってってね」という看板があり、どう見ても歩道のような石畳の細い道を行くように指示された。恐る恐る行ってみると、バイクの駐輪場所が作られているが満車。どうすんだいと思ったら、そのすぐ先の車の駐車場の一角にバイク置き場が臨時で設置されていた。そちらへバイクを停めて、しばし臨海公園内をぶらぶら。ファミリー連れとカップル、学生のサークル風な団体、ペット連れなどなどで混んでいる。日曜日だねー。

混雑からは早々に脱してファミレスで小休止。のへーっとしてから今度は明治通を走ってみることになる。車線変更が多いんだよね…車よりいいけどさ。必死で相方に着いて頑張り、なんとか滞りなく車線変更できている感じ。しかし、なんだか時々前輪がクニュッと歪んでいるような気がする。パンクした覚えはない。そう言えば3ヶ月放置してるってことは、タイヤの空気圧がだいぶ下がってるんじゃないか?そのままにしておくのも気持ち悪いので、中山道沿いに元MSLアリエスのメカニック・小沼さんがオープンしたバイク屋"T-Paddock"にお邪魔して見てもらうことにする。

"T-Paddock"は板橋本町I.C.を下りてすぐの中山道沿い。こじんまりとしたお店は、ビッグスクーター2台を一度に預かったら身動き取れなくなりそうだった、というくらい。小沼さん一人でやっているそうで、営業時間も13時から20時という変則的な感じのもの。午前中は事務書類の関係で走り回ってることが多いんだそうな。アリエスのステッカーや小物が飾られていて懐かしいかも。で、私のバイクは、やはりタイヤの空気が「3分の1くらい抜けてますねー」とのこと。そらー軟らかいはずだわ。ついでに相方のNinjaも空気圧調整してもらい、クーラントがどうこうって話をして辞去。ガソリンスタンドにも寄って帰宅。

本日の走行距離は60km強。久しぶりだったけど普通に走れたと思う。やっとオドメーターが1900kmを越えた。1年点検までに2000kmを越えるかな?

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-08-27 19:29 | バイクの運転


<< 昨日のプチツーにて      Turn8前売り >>