2006年 09月 12日

マレーシアGP大興奮!

今日は楽しみにしていたマレーシアGPのmotoGPクラスを観るのだ。しかし1周目でいきなりKawasaki中野が転倒リタイア。ロッシとカピロッシが壮絶な抜きつ抜かれつのレースを展開し呼吸もつかせない。手に汗握るとは正にこのこと。最後の最後をロッシが制して優勝。カピロッシは僅差の2位。怪我人ペドロサが堪えて走って3位。レース後は自力でマシンから下りることすら出来なかったというのに…素晴らしい。続いてヘイデン、ジベルナウ、ホプキンス、ロバーツ、ストーナー、メランドリ、エドワーズ。玉田は14位。

途中、何故だかG+受信状態が悪くなって16周目から18周目が抜けてしまって残念。でも一番いいところは見られたからいいか。

それにしても、あまりにも素晴らしいレース。チェッカーを受けてからのロッシとカピロッシが、お互いに健闘を称え合う様子がまた良かった。いやー、楽しいレースだった。この調子でもてぎも頼む!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-09-12 22:44 | エンタメ


<< 今頃になって      マレーシアGP 250cc >>