転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 25日

もてぎ行ってきた

いやー、楽しかった>もてぎGP。motoGPが生で見られるのは、現在では年1回ここだけだもの。

レースはもちろん興奮しまくり。125ccではお気に入りのミカ・カリオが優勝してくれたし、250ccは青山博一の素晴らしい走りと号泣感動の表彰台が見られた。motoGPクラスではカピロッシがぶっちぎりのスタートダッシュから逃げ切りで優勝。ロッシが鋭い走りで2位を決めてくれた。最終ラップの中野の激しい突っ込みからのクラッシュは、リタイヤになったのは残念だけど、やるだけやったぜって感じだった。

トップ争いだけじゃなくて、中盤や下位でのバトルも、全クラスなかなか目が離せなくって面白い。250ccからは90°コーナーで見たからモニターとコースを切り替えつつだったんだけど、125ccはマルチコーナーで見ていたので、2コーナーから5コーナーまでと、90°コーナーを抜けてVコーナーに出てくる辺りからグラスタ直前辺りまで見えるので、どっち向いてていいんだろってくらい忙しかった。

今日の下野新聞(栃木県の地方紙)には、250ccの青山の涙でぐしゃぐしゃの表彰台写真と、地元からワイルドカードで出場した高校生ライダー渡辺一馬が大きく載っていた。嬉しいね。中野の怪我は左肘の打撲だけで済んだようで一安心。あと2レース、思い切り頑張って欲しい。

決勝日の来場者数は6万3195人で去年よりちょい少なく、3日通しでは9万6400人で過去最高だそうだ。予選から見た方が面白いって知ってるから、皆様予選から行くようになったせいかな。そして月曜を休みにしておいてレース後に近場の温泉でまったりして帰るってパターンの人もやはりいて、我々が泊まった宿もツインリンク帰りのお客さんが多かった。今年は日本テレビ系列がmotoGPクラスの時間に生中継をしてくれたので、宿の人達もレースのことを知っていて「ツインリンク帰りですか?」って聞かれたり。昨年までは「ゴルフですか?」って尋ねられていたんだけどね。もてぎGP8年目。鈴鹿のようになりませんように。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-09-25 22:08 | エンタメ


<< もてぎGPリプレイ      レース後 >>