2006年 09月 30日

一人で走れた

今日で免許取得して(正式に免許証が交付されて)ちょうど1年。翌日にはEstrella-RSが納車されてバイクライフがスタートした。その1年間の締めくくりにってわけじゃないけど、この1年で初めて、まったく一人で公道を走った。

オートバイはそもそも一人で乗るものらしい。けれど、先輩バイク乗りとして相方がいてくれる私は、精神的補助輪付き状態で1年過ごしてしまった。中年になっての免許取得だったし、相方としても見えないとこで心配しているよりは目の届くとこにいて指導できた方が気が楽なのかもしれないが。おかげですっかり”一人じゃ乗れない”病にかかっていた。誰かが前を走っていてくれなければ走るのが怖いような…。走り始めれば何人でつるんで走っていようが関係なく「一人で走ってる」乗り物なんだけどね。

だからと言って、すごく意気込んで今日を一人デビューの日にしたわけではない。たまたま私が出向かなければならない場所と、相方が出かけていく方向が正反対だったからってだけだ。こういう場合、いままでなら諦めて電車を使っていた。でも今日はバイクに乗りたい気持ちが強かったのだ。8月末に葛西臨海公園に行ってから忙しくて乗れてないので、なんとか乗って2000kmにしたかったしね。1年で2000kmは少ないのだろうけど、でも自分では満足な距離だ。実のところ、バイクを買ったのはいいが1000kmだって乗れると思ってなくて、高価な粗大ゴミと化すのではないかと危惧していたくらいなのだ。それが一人でも走ってこようって思えるようにまでなるなんて。いやー、頑張ってるよ>自分。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-09-30 16:47 | バイクの運転


<< 『ターン8』+トークショー      もてぎの買い物 >>