転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 09日

今更だが『汚れた英雄』

買い物から帰った後は前野原温泉・さやの湯に行ってまったり。それから近所の焼き鳥屋で御飯を食べて、時間も早いことだしと DVDでも見ようかとレンタル屋に寄る。こないだ原作本をやっと読んだので見る気になった『模倣犯』、気になっていた『Mr.&Mrs.ジョーンズ』と一緒に相方が選んだ一作がこれ。協議の末、最初にこれを見ることに。大藪春彦原作、角川春樹映画、なんだよなーと、一抹の不安を抱えつつ再生開始。

汚れた英雄
/ 角川エンタテインメント
スコア選択:

初めて見た!1982年の映画ということで、ファッションだのスタイルだのが古いのはどうしようもないが、そんなものを凌駕して、若かりし日の草刈正雄が美しい。いやー、美貌のライダーなんつー嫌みな役をこなせちゃうのは彼の美貌を持ってすれば楽勝だったんじゃなかろうか。そしてライダーとしての彼の走りは平忠彦氏が担当している。これまた美しいコーナリング、素晴らしい走り。そして異常な程こだわりを感じさせる画面構成がそこここに…いやー、映画全体の出来なんてのはどうでもよくなる作りだった。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-10-09 00:32 | エンタメ


<< 左ハンドル      2000km到達 >>