転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 27日

事故は怖い

スクーター通勤の職場の人が、通勤途中に事故った。交差点で左折しようとした彼女を、その道から出て来て右折しようとした車がひっかけたのだそうだ。片側2車線ある道で、どうやったら対向車線の、しかも左端に寄ってるスクーターをひっかけるんだ!

すぐに警察を呼んだそうだけど、彼女が大したキズも負ってなかったために「対物事故扱い」になると言われたらしい。彼女自身も「大した怪我してないしーバイクもちゃんと走るシー」と病院にもかかってないしバイク屋にも行ってない(まあ、通勤途中で気が気じゃなかったのもあるんだろうけど)。万が一のためにかかっておいて、診断書もらえ!バイクもとりあえず一旦はプロに見てもらえ!と当事者ではない我々が怒り出す。どう考えても車の人の前方不注意、しかも車線を大幅にはみだしてきて引っかけてるんだから、こっちが気を使ってやる必要はないんじゃ!と焚き付ける。…でも、自分の時って、頭真っ白になっちゃうんだよね。私も自転車で車とぶつかった時はそうだったもの。

自分がバイクに乗ってて「怖い怖い」言ってても、なんか口先だけになっちゃいそうなとこがあったけど、やはり近くにいる人が事故に合うと「やっぱ怖いから気をつけよう」って思う。気をつけようね、皆さん!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-10-27 23:21 | 雑記


<< 新宿でグルイン      ストーブリーグもそろそろ終わり? >>