2006年 10月 28日

新宿でグルイン

Kawasakiユーザーに対するグループインタビューというのに参加してきた。「400ccに興味のあるユーザーを対象に」ということで、数回に分けて実施されており、私の参加した回は4名参加だった。乗ってるバイクがエストレヤRS、エストレヤカスタム、シェルパ、KLXで、現在より大きなバイクに乗り換えることに興味がある人を対象に選んだようだ。2時間だったが、楽しくてあっという間。それぞれが自分のバイクライフについて話してるのを聞くのも楽しかったし、デザイン画を見せられてどれが好きか嫌いかと話すのも面白かった。いやー、好みもバイクの乗り方も個性って出るのねーって感じだろうか。

エストレヤ乗り2名は、とにかくエストレヤは好きで、乗り換えるならW400で、あれに代わるバイクはないって主張。大型免許は全員取得希望で、その場合も私はリッターバイク以下が良いのでW650あたりか?って感じで、ハーレーとかには興味ないですと答えてしまう。KLXの方はER-6nもいいなーと言ってたが、大型乗るならBMWもいいなーと。シェルパの方はKLEがいいって。私はデザイン重視でスペックについてはよくわからないしな。

終わってからシェルパ乗りの人と話して思ったのだけど、エストレヤに6速ギアが付いていれば、100km/h以上のスピードで走ってもそんなに振動がこなくて楽なんじゃないだろうか。シェルパは6速があるので大丈夫らしかったから。こないだのツーリングでも皆様「100km出てるとギアを上げたくなる」って言っていたし、問題はそこらにあるような気がする。ま、でも、乗り換えるのなんて全然まだまだ先の話だ。今日のみたいなグルインを繰り返して、それがどんな風にこの先のKawasakiのバイクに反映されていくのかが楽しみ。これも先の長い話なんだろうけど。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-10-28 19:09 | 雑記


<< 最終戦の予選なのにっ      事故は怖い >>