2006年 12月 14日

三宅島でレース

昨日の読売新聞に『三宅島で来年に二輪レース、「復興の起爆剤」と期待』と載っていた。我が家は現在この新聞は取ってないのでネットニュースで最初に読んだのだが、
「ほんとにやるのね?」
「観戦客を全員受け入れるだけの宿はあるのか?」
だった。二人とも酔っぱらいだったので何となくそのまま流したが、その後よくお邪魔するあたりのブログな方々が取り上げているのを読んで、
「やっぱ考えることはファンは皆一緒なのね」
と嬉しくなったことよ。皆様とにかく歓迎だし、バックアップのためには観に行く気合い十分みたいだから。

で、それを更に強固に後押しすべく、都政を司る方々には是非とも都内にオートバイに配慮した駐輪場とか町並みとかお願いしたいもんだ。高速道路に乗れても、ETCがなんぼ整備されても、とにかく日常的に乗り回すには、停められる場所が少な過ぎ!街乗りクォーターの人としては、そこんとこホントによろしくお願いしたい。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-12-14 23:36 | エンタメ


<< 冬ごもりな日々      DVDが来た >>