転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 13日

映画を見に行った

昨日は振替え休日の月曜だったので、休みでのんびり過ごした。夕方になって相方が「映画を観に行こう」と言い出し、しかも映画館や上映時間まで調べてあると言う。どうしたんだろうと思ったら、映画が『世界最速のインディアン』だった。なるほど納得。バイク乗りの、あるいはバイク好きの方々がこぞって面白いって言ってるもんね。そらー行きたくもなるだろう。

というわけで、新宿高島屋12階にあるテアトルタイムズスクエアまでお出かけ。完全入れ替え制で全自由席なので、まずは入場整理番号を手に入れて、それからパスタ屋で早めの夕飯にする。HMVと紀伊国屋で時間をつぶして、久しぶりにクラシックのCDなぞ買い込んでみたりした。聴くのか?

整理番号が一桁台だったので、開場と同時くらいに入場して座席確保に走る。ここは巨大スクリーンが結構高いところにあるので、真ん中あたりのど真ん中を選ぶ。前の座席との段差が大きいのでスクリーンが見えないかもなんて心配は無用だ。スクリーンの下には映画の撮影で実際に使われたインディアンのマンロースペシャル(当然レプリカ)が展示してある。本当にこのオートバイでそんなスピードが出たのかと目を疑うようなボロバイク。特に写真を撮りに行くような物好きもいないようだ。

開演ベルと同時にバイクは展示台ごと階下へ沈み、何本もの予告編や広告が上映され、やっと映画に辿り着く。そこからはあっと言う間。実話だと知らなきゃ、なんてご都合主義で破天荒なストーリーなんだろうと思っちゃうようなヒューマンドラマだけど、とにかく素直に面白かった。ひとえにバート・マンローその人の人柄なんだろうなあ。うるうるした瞳のまま、再びスクリーン下にせり上がってきたバイクに群がって写真を撮る人々。面白かったよね。夢を諦めないって大事だよね。DVD出たら買おうね…そして我が相方は新しいストラップを手に入れ、プログラムを読みながら家路に着いたのであった。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-13 23:45 | エンタメ


<< ミーティング2回目      しまなみ海道 >>