2007年 03月 05日

雛祭りツーリング(その2)

海辺でまったりした後は、成田山新勝寺へと向かう。途中で道に自信がなくなった先導者をN氏がPSPに装備したGPSでサポートしたり、無線で道を指示したりと、なかなかに玩具たちが活躍したのであった。山門からほど近いお土産屋さんの駐車場に1台300円でバイクを置かせてもらって先ずはお参り。ここが年越しだの節分だのでテレビによく映る新勝寺かーと感心して眺めるが、とにかく広かった。山門の四天王を見上げて、境内で煙を浴びて、本堂に手を合わせて、ほっと一息。すでに午後3時を回っているが、ここまで来て食べない手はない!と鰻を食べに行く。そう、成田は鰻が名物なのだ。山門を出てすぐ右手の『駿河屋』という店に入る。注文を受けてから捌いて蒸して焼くので時間がかかりますよーと店のおばさんに言われるが、旨いもののためならそれくらいは待ちます!と意気込んで卓を囲む。待っただけの甲斐があるふっくらとして美味しい鰻重。箸をつける前に皆して一斉に写真を撮ってたのは御愛嬌だが、それだけ待ち遠しかったってことよね。ほんっとに美味しくて、黙々と食べてしまった。嗚呼、至福…。

幸せな沈黙を堪能し、幸せな気分のまま家路を辿る。富里I.C.から東関東自動車道を海浜幕張S.A.まで走り、そこで休憩やら記念撮影やらやってから一時解散。後刻バイクを置いて着替えてから再集合して居酒屋で打ち上げ。家に落ち着いたのは日付が変わってからだ。走行距離は218km。やたらHappyな密度の濃い一日だったよ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-05 23:44 | バイクの運転


<< いよいよ      雛祭りツーリング(その1) >>