転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 10日

motoGP2007:カタールGP

というわけで、開幕戦は観戦会で、特にmotoGPクラスが大盛り上がりだった。あのDucatiの直線での速さは反則だと思う。(敢えて誰も「ストーナーが速かった」と言わないのは、速いのが直線でだけだったからよね?)でもコーナーはやはりYAMAHAが、というか、ロッシが巧い。YAMAHAに直線の速さが加わればいいのだろうけど、それと旋回性を両立できないとこがYAMAHAでもあって、今後のマイナーチェンジが怖いやら楽しみやら。レース自体はストーナーが最速だったのが予想外だっただけで、以下のロッシ、ペドロサ、ホプキンス、メランドリ、エドワーズという並びは順当かもと思う。カピロッシがリタイアしちゃったのは残念。玉田と中野はこれからだねー。

250ccはロレンソ、デアンジェリス、バルベラ、ルティ、ドビチオーゾ、ロカテリ、高橋裕紀。青山博一がレース序盤で転倒リタイヤした時には店中から悲鳴が。関口太郎も転んでた。予選2日目で振るわなかった青山周平は、決勝では手堅く10位。ま、まだ初戦だしね。250ccらしいバトルがあまりなかったような気がする。

125ccには日本人は小山だけだし盛り上がらんかなーと思ったけど、17時45分のG+放映開始に合わせて店は開けてくれるって聞いたので間に合うように行ってみた。店の前に顔見知りがすでにお二人いて、まだ準備中で入れないとか。勝手に作ってきたレース放映中看板をどこに貼るか検討しつつ開店を待つ。看板はもちろんロッシ。ポールポジションだからいいんだい。幹事は遅れるってことで、開店時に集まってた人々でちゃちゃっとビールを注文する。生ビール6個!と言ったら、じゃあピッチャーにしましょかと店の人から提案されてしまう。そしてそこから始まったビール地獄は、レース終盤まで続いたのであった…。125ccはファウベル、タルマクシ、ペセック、デローザ、コルシ、小山だった。あまり125ccらしくなく、先頭独走みたいなレースで面白さはいまいち。今後に期待。

第2戦はヘレスで、3月25日のこれもまた生放送17時45分から。楽しみだーい。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-10 23:56 | エンタメ


<< 思い出を編集      明日はGP観戦会 >>