2007年 04月 22日

イスタンブールGP

1ヶ月ぶりのGPで、今回も東中野で観戦会。トルコはイスタンブールGPで、いきなり125ccがトップ争い、3位争いともにエキサイティングなレースで大盛り上がりだ。結果としてはCorsi、Olive、小山だったのだが、小山は最終ラップに入った時点では6位に後退していたのだ!どこでどうやって3台抜いたのかが見たかったけど、ちょうどトップ争いもかなり競ってるとこだったのでカメラはそちらメインで映していたので見られず。ううう。でもまあ結果が良かったのでよしとしよう。

250ccは初めの方で青山博一、高橋裕紀、関口太郎がリタイヤ。おかげで青山周平しか日本人が走っておらず、しかも10位以下での走行だったのでテレビにもほとんど映らずで、あまり盛り上がらなかった。最後の方でトップ争いがDoviziozo、Lorenzo、Bautistaで激しくなり、そこは楽しかったけどな。結局、青山周平は16位フィニッシュだった。

そしてmotoGPクラスはポールポジションがロッシ、2番手でエドワーズ、3番手がペドロサ、以下ストーナー、カピロッシ、ヘイデンの順でスタート。なんだかロッシがずるずると下がってしまい、面白くないレース展開。ストーナーは最初っから良いスタートを切ってふっとばし、ずっと一人旅で余裕の勝利。2位がエリアス、3位カピロッシ。私の隣に座っていたイタリア人は3回聞ける予定だったイタリア国歌が2回になって残念そうだったが、たまたまカウンターに座っていた全然関係ないオーストラリア人がいて、皆でストーナー(オージー)優勝して良かったね、と拍手してみたりしたのであった。

次の中国GPはスカパーで生放送らしく、G+は火曜日夜の録画放送。どうやら自宅でも観戦会のとこでも見られないらしく、どうすべきか検討中。GW最終日だし暇だから何処にでも見に行くよーって感じではあるんだけどね。ああ、次回こそはロッシの活躍を見られますように!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-04-22 23:43 | エンタメ


<< も、も、もとくろす!?      いいなあ… >>