転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 15日

西伊豆ツーリング(その1)

お休みの土曜日だというのに、朝も早よから起き出して一般道で用賀へGO。そこから東名高速にのって、あっという間に港北P.A.だ。待ち合わせ時間の8時ちょうどくらいに着けて相方J氏(Ninja)は御機嫌。高円寺あたりで携帯メールの着信があったので何だろ?って思っていたら、合流するはずのM嬢(CB400SS)、MR嬢(Dragster250)が珍しく遅れるとの連絡だったので、こちらはちょいとのんびりして待つ。いつも待っていただいてるので、たまには待つのもいいものよーとうそぶいたら相方に怒られた。いつも時間通りにすべき、だよね、はい。

港北P.A.から海老名S.A.は17kmしかないのだけど、給油の必要な人がいたので寄ることにする。渋滞してない高速道路って早いのねー。朝ご飯を食べ、大食いのNinjaに給油して再び出発だ。海老名の手前で「厚木ー秦野中井で火災」という表示があったので何だろう?と思っていたら、厚木を過ぎて渋滞になってきた。最初は「渋滞2km」の表示だったのが、しばらく行ったら「渋滞ここから6km」になってる。延びてるじゃないか。あーあ…と思いかけたら、おもむろに先頭が擦り抜けを開始している。そして、だいたい5kmくらいは擦り抜けただろうか。事故現場らしきところには黒こげのバイクのエンジンがポツンと転がっていた。乗ってたはずの人はどうなんったんだろうと考えずにはいられない。あまりツーリングの往路で見たい光景じゃなかったね。

うつうつとした気分も、目の前の富士山の美しさに吹っ飛ぶ。東名は海老名S.A.を過ぎてからは富士山が見え隠れするんだよね。特に秦野中井を過ぎたら、かなり大きく目の前に富士山が見える。前回ここを走ったのは、バイクを手に入れて2ヶ月目。紅葉に彩られた道路と富士山を眺められてたはずなんだけど、余裕はなかったよなあ。新緑と富士山の取り合わせも美しいものだと喜ぶ余裕ができただけ、私の運転も上達はしているんだろう、たぶん。とかあれこれ思いつつ足柄S.A.で再度休憩。海老名から足柄は47km。ここで一旦全員給油。燃費とタンク容量の関係からすると、給油頻度が多い順にNinja>CB400SS>Dragster>Estrellaのようだ。D>Eは純粋にタンク容量の差だけで、燃費はほぼ一緒。タコメーターが付いてないのも同じだけど、乗車姿勢が全然違うのでお互いに相手のバイクには乗れないと思うのであった。

足柄S.A.を出るとすぐに御殿場I.C.から一般道へ下りる。ここから箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインを経て西伊豆を目指すのだ。さてさて、久しぶりのワインディングはどうかな?

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-05-15 00:21 | バイクの運転


<< 西伊豆ツーリング(その2)      静岡と言えば >>