2007年 06月 11日

遅れがちなGP観戦

やーっとリアルタイムに追いついてきた>motoGP観戦。今日は昨夜(というか今日の早朝?)録画しておいたカタルニアGP125ccと250ccを観戦。イタリアGPのロッシ優勝も4日遅れくらいで見てた身としては、上出来の部類と思える。

125cc面白かった!小山優勝までの手に汗握るせめぎ合いときたら!いやー、観戦会で見てたらさぞかし盛り上がっただろうなあ。自宅で見てても十分盛り上がって、最後は家人とハイタッチしてしまった。君が代久しぶりー。ってか、去年のもてぎぶり?嬉しいなあ。小山ほんとにおめでとう。クルメナッハ(面倒なので我が家では「くるめくん」と呼ぶことに決定)がウルウルしててかわいかった。まあ16才だか17才だかで、ポイント圏外にずっといたのがいきなり表彰台に載ってしまったんだから感動もするっしょ。一時はトップも走ったんだもの。大したものだよ。しかしKTMのマシンはキャブレータに変えただけであんなに変わるもんなのか?機械って怖いのな。2位フィニッシュのタルマクシが、「ポイント争い的にはこんなとこでいいでしょ」という余裕をかましたようなコメントを発していたのが小憎らしかった。

250ccはトップはロレンツォが一人旅の展開でだれてたけど、青山博一がどこまで行けるかの応援でじりじり。つーか、5番手争い以外にバトルしてたとこなかったし…。7位はまずまずと思うべきか。青山周平11位。関口太郎15位。高橋裕紀はどこで消えちゃったんだろう?

さて問題は、この後MotoGPクラスを見てから寝るか,明日に延ばすか。時間が微妙なんだよなー。うーん、悩む…。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-06-11 23:58 | エンタメ


<< カタルニアGP最高峰クラス      デニム >>