2007年 06月 25日

イギリスGPは、雨

芝生って、よく滑るのね…。

※注:昨日はいつもの観戦会だったのだが、風邪でダウンしてしまい参加できず。今日になってG+録画を見ている。まだ咳が続いているので、最後まで一気には見られないけど。

さすが英国。ドニントンパーク・サーキットで行われたイギリスGPのコースサイドは全体に芝生で覆われている。まさに「パーク」の中にサーキットを作ったような感じ。見た目はとっても美しいのだが、とにかく、雨の中、そこを転倒して滑っていく250ccのライダー達の鮮やかなレーシングスーツ、オートバイが映えるったらないのだ。驚いてしまったよ。雨のレースで面白くないかもーと思ってたんだけど、意外な面白さ発見だった。粘って走ったドヴィツィオーゾが優勝、2位は最後2周ってとこで転倒しちゃったデアンジェリス、3位はだいぶ遅れて青山博一。4位に高橋裕紀、5位青山周平、関口太郎は13位。皆さんよく走りましたって感じだったね。でもやっぱり、晴れのレースが見たいわあ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-06-25 22:30 | エンタメ


<< 観戦会でドイツGP      カタルニアGP最高峰クラス >>