2007年 07月 30日

今年の8耐(旅程)

というわけで、毎年三重県鈴鹿サーキットで行われる『鈴鹿8時間耐久ロードレース』観戦に行ってきた。今年は開催30回記念。第1回大会で優勝したヨシムラのチームが27年ぶり3回目の優勝を飾り、アニバーサリーイヤーらしく締めくくってくれた。ヨシムラ(青木のぶさんが第3ライダーだから)と、イトシンさんのFCCを応援してたんだけど、それが1位と3位で大満足だった。岡田さんとチェカのとこが2位だったしね。都内に入るなりトーチュウを探したよ。

さて、現地まで観戦に行くのは3回目。2003年、昨年、そして今年。昨年は土曜日の夜に名古屋入りして日曜だけ見て、その日のうちに帰京して翌日仕事というハードスケジュールだった。2003年は土曜の朝に新幹線で移動して、予選タイムトライアルを見た後はサーキットでキャンプして、日曜夜は滋賀方面の友人宅にお泊まりさせてもらった。もちろん月曜は休みをとっていて、のんびり帰京したものだ。前者と後者では圧倒的に後者の方が楽だった。あたりまえか。

今年は土曜朝から出かけたのだが、なんと東京からずっと車で行った。もっとも私はここ1週間患っている腰痛があるので運転せず、同行2名が運転手である。広い車の後部座席を独り占めして横になって爆睡の鈴鹿入りだ。午後2時に着いたサーキットは風がなく、日差しがきつく、座っているだけで汗がだらだら流れるという大変な状態。SPF+50の日焼け止めを何度も重ね塗りする。それでも日差しに曝している腕などは痛くなってしまうほど。早々に引き上げて、総勢5名で木曽川の近くの弥富あたりで温泉宿に宿泊。さすがにキャンプするほど皆さま若くなくなった?サッカーのアジア杯3位決定戦・日韓戦も見られて満足して寝た。

翌朝7時に起き出して朝食後、さらに1人合流して6名でサーキット入り。昨日の日差しに懲りて、被るようにバスタオル購入。もちろん日焼け止めは宿を出る前からしっかり重ね塗り。水も大量にクーラーボックスで持ち運び、それ以外にも買いつつ飲む。土曜とは打って変わって風が強くて、おかげでかなり涼しく過ごせたが、それでも日差しは強かった。3回目にして万全の暑熱対策ができて、何リットル飲んだかわからない水分やかりかり梅などのおかげで身体は随分と楽だった。夜は花火までしっかり見てから移動して、滋賀の友人宅に泊めていただく。ちょっとしたトラブルがあって真夜中の到着になってしまったのだが、心よくもてなしていただいてありがたかった。疲れていたのでひとしきり食べた後はお風呂をいただいて就寝。

今朝は8時に起きて、盛り沢山の朝食をいただいて、ゆっくり荷物整理して出発。途中で道の駅に寄ったり、静岡県内で鰻重を食べたり、のんびりドライブで帰京。家に着いたら午後7時。普段仕事から帰るよりずっと早い。東京は大雨だったそうだけど、すでに止んでいて何も問題なかった。やれやれだ。(しかしまた現在豪雨…不安定な天気だこと)。

ドライブ中に役に立ったのはiPodをシガーソケットにつないで充電しつつ、微弱なFM電波を飛ばしてカーラジオから聴くことができるアクセサリー。金曜日に秋葉原ヨドバシまで買いに行った甲斐があった。それとサングラス。目の疲れはもちろん軽減してくれるんだけど、実は日曜の夕方に普段用の眼鏡にかけかえようとしたら眼鏡のレンズが片方はずれてしまい、サングラスのインナーの方だけ眼鏡として利用したのだ。まさかのハプニングだったけど、まあ代替品があって良かったよ。

暑いし長くて疲れるし、でも1度行くと、次回もまた行きたくなるのが8耐マジック。さて来年はどこで見よう?

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-07-30 23:22 | エンタメ


<< 今年の8耐(レース)      土用の丑の日 >>