2007年 09月 28日

沖縄ドライブ(困ったカーナビ)

やっと帰ったー。この1週間、移動してばかりで忙しかった。私にしては驚異的な運転距離だったし。日本GP観戦については、また後で。まずはここ4日間の沖縄ドライブ旅行から。

なぜ「ドライブ旅行」か。決めたのは妹である。姉が運転をある程度できるようになったと認識したので出来上がった旅行プランなのだが、たぶんかなり後悔してるんじゃないかと思う。ま、事故は起こさなかったけどね。肝の冷える思いは相当したんじゃないかな?沖縄のいいところは、駐車場が広ーいので車庫入れに苦労しなくていいところと、ヘタなドライバーが多いので初級ドライバーでも安心して運転できちゃうところである。とは言え、お互いに下手なので譲り合うのも下手なんだけど…。

さて、今回の旅行は『KAT-TUNの足跡を辿る旅 in 沖縄』。夏休みを同じ時期に取れた妹と私がどこに旅行するかを決めあぐねていた時に、『カートゥーンKAT-TUN』という番組で彼らが沖縄本島に旅行したそうで、それを見た妹が即決した。妹は熱狂的なKAT-TUNファンなのである。(というかジャニーズファン?)正しく足跡を辿るために、ポータブルDVDプレイヤーを相方から借りて持参し、録画番組をホテルの部屋でチェックしつつドライブルートを決める。『るるぶドライブ沖縄』は役に立った。細かいルートはカーナビまかせ…だが、これがまた曲者。そもそもカーナビを使い慣れていない上に、最新の道についての情報が載ってなかったりするんだよな>カーナビ。案内のタイミングも微妙だし。かなり気が合わないドライバーとカーナビだったと思う。おかげで、目的地を通り過ぎてまた戻る、というのを何度もやった。臨機応変に対応するのは、だいぶ上手くなったんじゃないだろうか。

このカーナビとの気の合わなさ加減のせいで一番びびったのは、普天間基地のゲート前に入っていっちゃった時である。普通に左カーブの坂道を上っていったら、いきなり目の前に障害物が出現、迂回しないと先に進めないようになっていた。そしてその先には「Welcome to abroad!」という電光表示板が…。基地じゃん!いや、確かにここいらの地名は普天間だけど、そうだけど、なんで基地!?そんなとこに連れて行くように指示した覚えはないぞ>カーナビ。慌ててUターンしたともさ。あー怖かった。

残波岬に行くのに旧道に誘導されてサトウキビ畑の真ん中を走ったり、サイドブレーキを引かないと停まってられないような坂道での坂道発進をするはめになったり、あちこちでUターンが必要になったり…ほんっと臨機応変に対処する術と度胸は身に付いたと思う。東京で出来るかどうかは知らないけどねー。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-09-28 23:58 | 車の運転


<< 沖縄ドライブ(初日)      ポケモンジェット後ろ半分 >>