2007年 10月 01日

沖縄ドライブ(4日目=最終日)

最終日になって、やっと朝8時に起床。6時頃に起きた妹は一風呂浴びてきたようで、さっぱり。11時にはチェックアウトなので、さっさと朝食に向かう。今日はまたバイキング。海辺に向かった庭で食べるのが気持ちいいのだ。お腹いっぱいになっていい気分のとこで、ちょっとした会話の流れから妹と気まずく…自損で事故る時の精神状態は、だいたいがこんな時だろうと思われる、というくらいブルーになった。でも車を返すためには運転しなければならない。部屋に戻って荷物の最終整理をする間、会話なし。チェックアウト後、やっとの思いで「車まわしてくるから」とだけ言いおいて1人で駐車場へ。運転前のセッティングをあれこれして気を落ち着ける。これで事故っちゃ、あまりにも未熟だろう。最終日だし、少しカーナビ無視して走ろうか。万座毛くらいなら行ける気がするし。

というわけで、ホテル玄関前のロータリーで荷物と妹を拾って万座毛を目指す。「わかって走ってる?」と訊かれたが無視。機嫌が悪いのは伝わっているようで、それ以上は会話なし。とは言え、沖縄の青い海、ピーカンの青空を目の前にしていつまでも不機嫌が続くはずはなく、万座毛に着く頃には楽しくなってきた。ほんっとーに青い青い海と空で、帰らなきゃならないのが惜しい。名残を惜しみつつ、雑誌でチェックしておいたオリジナル・シルバーアクセサリーの店『グランブルー』へ。海の生き物やミンサー織り、星砂などを取り入れたデザインが魅力だ。クジラのピアスを1個(片側分)だけ購入。イルカじゃないとこが私らしい?某バンドのライヴに着けていく用になんだけどね。

ここからはカーナビ頼りで、レンタカーを返すためにDFSギャレリアへ向かう。沖縄自動車道にのってしまえば1時間くらいのもの。レンタカー返却の入り口がわかりにくくて困ったが、無事に返すことができて一安心。とりあえず那覇空港へチェックインと荷物を置くために移動。手荷物を預け、機内持ち込み分はコインロッカーに押し込んで、国際通りへランチを食べに行く。ゆいレールの県庁前駅から国際通りに入り、ぶらぶらとお店を冷やかしながら散策。真ん中あたりのタコス屋で、妹はタコスセット、私はタコライスを食べた。タコスが揚げてあってビックリ。タコライスは普通にタコライスだった。ちゅら玉や泡盛など心惹かれるものが多かったけど、荷物が増え過ぎているので涙をのんで自粛した。絶対にまた来るからいいんだいっ。

早めに空港へ戻って、足りない分のお土産買い足し。おかげで機内持ち込み鞄はパンパン。飛行機は残念なことに定刻には離陸し、無事に羽田に着陸した。すごーく日焼けして乾いた肌と、重い荷物だけが残った感じ。いろいろあって、ほんっとーにあっという間の4日間だった。やり残したとこも行ってないとこもたっくさんあるので、是非また行きたい、いや行くだろう。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-10-01 01:51 | 車の運転


<< 準備も楽し      沖縄ドライブ(3日目) >>