2008年 10月 19日

マレーシアGP

今日は友人宅で観戦会。マレーシアは時差1時間なので、昼間放送なのだ。11時45分の放送開始に間に合うべく、休日にしては頑張って早起きして出かけた。今日の観戦会は総勢4名でまったり。42℃とかなっちゃうマレーシアに対して、東京は午後から曇っていてお天気が不安な感じだったけど、最後まで降られずには済んだかな。

125ccでは小山のスタートダッシュが良かったことに喜び、その後ずるずると後退してったことに溜め息をつく。優勝はタルマクシ、次いでスミス。3位はコルシだったけど、コルテーゼ、ディメリオとの三つ巴の争いは面白かった。

250ccではポールポジションの青山博一に当然のごとく期待。去年は"Pole to win"だったことだし、セパンサーキットは得意って言ってるし。最終的にはバウティスタがトップでゴールだったけど、途中はしっかり競り合ってくれて面白かった。2位が青山、3位シモンチェリ、4位高橋裕紀、5位エスパルガロ。このレースでシモンチェリが年間王者になって、本当に嬉しそうだった。去年はランキング10位だったのにね。成長するってすごい。

motoGPクラスはロッシがペドロサの後ろにベターっと付いて走っているのが、嫌みで面白かった。ペドロサファンは不愉快だろうけど、ロッシファンにしてみたら、どこで狙うのかなーってわくわくしながら見てられるから。抜いてからはどんどん引き離して余裕で優勝。ペドロサ2位。3位はドヴィツィオーゾが初表彰台で、4位がヘイデン、5位に中野。ワイルドカードで青木ノブ選手が走っていて、どうせ画面には映らないだろうと思っていたら選手紹介以外は本当に映らなかった…ま、完走してたみたいだからよしとしよう。

今年のGPもあと1戦。最終戦はいつもの観戦会の予定。リアルタイムで見られたレースの少ない年だったけど、最終戦は皆とぱーっと騒ぎたい。…それまでに青山、中野の来年の体制が決まっているといいなあ。
[PR]

by ciclone | 2008-10-19 23:51 | エンタメ


<< ノリック特番      遺るもの >>