転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 20日 ( 2 )


2005年 09月 20日

雨の夜

初心者の嫌いな運転状況2つ、それは雨降りと夜道。
バイクの教習が午後からで、キャンセル待ちをして乗ったので終わったらすっかり真っ暗になっていた。雨は最後の時間から結構な降りで止む気配はない。仕方ないので頑張って運転して帰ろう。

平日のせいか、いつも私が走っている休日に比べて交通量が多い。しかも雨だし、暗いし、スリル満点!?…と、思いきや、意外と大丈夫だった自分にびっくり。いや、怖いのは怖かったんだけど、やみくもに怖いわけではなかった。教習が散々で腹が立ってたのも一因だとは思うけど、夜道の運転も、雨降りの運転も、すでに経験していたのが大きいだろう。落ち着いて早めにブレーキを踏めたし、ハンドルも切れたし、無事に帰宅。車庫入れは、気が抜けたのか下手っぴで何度も位置を直さなくちゃだったけど、まあ、よしとしよう。
[PR]

by ciclone | 2005-09-20 19:12 | 車の運転
2005年 09月 20日

みきわめが遠い

本日は午後から2時間の予約を取ってあり、少なくとも1時間はキャンセル待ちで乗って、それでみきわめが通るんじゃないか、なんて甘い見通しでいた。そもそもここまででみきわめの前段階を1時間やっているので、あと1−2時間乗ればなんとかと思ったのだ。

えー、3時間乗れたけど、いまだ「みきわめ」段階に辿り着いていない。すでに合計4時間は乗っている。次で5時間。雨が降ったのも作用はしているけど、これは、ひどい。最初の時間は2回バイクを転してしまい、2回とも助け起こしていただいた。一応カッパを着たけど、雨はぽつぽつ程度で済んだ。スラロームは何故か絶好調。一本橋が絶不調で落ちまくる。2時間目は左折とクランクがひどい出来だったらしく、途中でそればーっかり練習させられた。しかも縁石に前輪を押し付けての、アクセルワークの練習もさせられた。法規走行はいずれも問題なし。1時間開けて、最後の時間は走り始めてすぐに土砂降りになった。またもやカッパを着込んで走行だ。一本橋もスラロームも問題なし。急制動でスピードが足りなくってダメだった。あんなひどい雨の中で、しかもあのコースで、40キロなんか怖くて出せるか!!

まあ、文句を言ったところで、落第は落第。明日またの予約を取って、今日は終わり。合羽はズボン のみ借りて、上は借りずにジャケットのままだったけど、ちゃんと撥水性があって中は無事。えらいジャケットだ。
[PR]

by ciclone | 2005-09-20 19:04 | バイクの運転