カテゴリ:バイクの運転( 83 )


2006年 01月 19日

キャンセル待ち

HONDAの二輪スクールは、一応全国展開されている。もちろんスクールの開催される施設によって頻度や内容に差はあり、関東圏内では現在交通教育センター・レインボー埼玉でのものが一番種類も抱負で回数が多い。しかし、それだけに人気も高い。11月に参加した時は運良く申込日に電話がつながったのだが、それ以後、申し込みすら出来てない。そこで今月はダメもとでキャンセル待ちにしておいた。申し込んだ時点でキャンセル待ちの5番目…さすがにこれは無理か?と思っていたが、本日帰宅したら留守番電話に参加可能というメッセージが残されていた。ラッキー。この寒さで皆様メゲのか?こうなったらしっかり防寒対策をして参加せねば。

電話優先のこの申し込み方法は、さすがに不評であったらしく、3月分のスクールからはインターネット予約が始まる。全国のHONDAスクールが一斉に切り替わるので、かなりありがたい。参加料金は高いが、いまのところ2−3ヶ月に1回程度は行きたい気がしている。ま、そのうち飽きるかもだが。
[PR]

by ciclone | 2006-01-19 23:59 | バイクの運転
2005年 12月 11日

練習は楽し

レインボーモータースクール和光での初級サンセットに参加するのは、今日で3回目だ。要領が飲み込めて来て、割とリラックスして参加できた。

最初はいつも通り乗車姿勢、点検項目チェック、準備体操。防寒装備ばっちりもこもこの上からプロテクターをして体操するのは、なかなかにきつかった。発進に自信の無い人は本日3名。彼らは最初だけ別に発進練習をして、慣熟走行後半から合流した。今回の慣熟走行は、珍しくバイクのスクールをやっているコースを利用してのものだった。これまでは慣熟走行も全部、車のコースを利用してだったので新鮮な感じ。免許取得のために、散々苦労して走ったコースを、レーンも信号もぜーんぶ無視して走るのは楽しかったさ。

しばらくたって車のコースへ入り、いつも通りに慣熟走行とコース案内。今日は寒いので、慣熟走行は念入りにやります、との宣言があり、更に慣熟走行が続く。寒いとタイヤって温まらないものなのだなーと皆でタイヤに触って納得しつつ走る。コースはオフセットパイロンとブレーキ練習。オフセットパイロンは毎回やっているので大分慣れたが、このブレーキ練習が曲者だった。急制動、ではなく、ブレーキ練習。つまり「適当なブレーキで正しく止まる」練習というわけで、前につんのめった姿勢で止まらないように最後に少しだけ前ブレーキを緩めなければならない。これが難しい。何度目かでやっと「今の感じだからねー」と言ってもらえたが、自分ではいまいち掴みきれた気がしない。うーん?と首を捻りながら走っていたら、「じゃ、後ろ乗って」と久しぶりにタンデム講習となった。オフセットパイロンのアクセルタイミングと、適当なブレーキの感覚ってやつを教えてもらったのだが、自分でやると上手くいかないのは何故だろう。

10分の休憩後には、少し組み替えられたオフセットパイロンと、ストレートのパイロンスラローム。久々のパイロンスラロームは結構楽しかった。ブレーキ練習よりは簡単だったが、気分的な問題かも。バイクを車庫に戻す頃にはちらほらっと雪が舞い、寒いはずだよ帰り大丈夫かと心配しつつ解散。前回一緒だった方から「これからもよろしく」なんてご挨拶をいただいたりもして、心楽しく家路に着いたのであった。
[PR]

by ciclone | 2005-12-11 23:47 | バイクの運転
2005年 12月 04日

1ヶ月点検

先週ツーリングから戻って、そのままバイク屋さんにEstrellaを預け1ヶ月点検をしてもらった。昨日はその引き取り。頑張って開店時刻に間に合うように起きた。受け取った後、そこから約6kmだけ乗って、そのままCR-1加工をお願いする(株)山城CR事業部に持って行かねばならなかったからだ。

1ヶ月点検はエンジンオイルの交換が重要だそうだ。こちらからお願いして調整してもらったのは、リアブレーキのランプの接触。ブレーキを踏んでいるという意識がないくらいの浅い接触だけでもランプが点いてしてまっていたのだ。他は特に問題なかったので、書類確認してお金を払って、さて乗って行こうと思ったらエンジンが…相変わらずかかりにくいー。寒かったせいもあって何度も止まってしまう。見かねた店の人がアイドリングの調整をしてくれて、やっとかかった。困ったもんだ。

走り出したら、バイクが軽い。何故?前回は高速道路で、風圧があって重ーい感じで走っていたので、一般道路だと軽く感じるのだろうか。まあ、気分良く走れて良かった。

(株)山城CR事業部は足立区にある。もともとはバイク用品の流通会社で55年の歴史を持ち、いまでもそちらは主力としてやっているのだが、将来的な展望を考えてCR-1加工を始めたところが大当たり。現在では取り扱いをしている店が全国規模で広がっているそうだ。そんなことを話してくれながらテキパキとEstrellaのチェックをし、洗浄を含む手当の必要な箇所を教えてくれる。たった2ヶ月でも結構細かいキズがつくものなのだなあと驚き。私の後にはハーレーが持ち込まれる予定になっているらしい。大型の輸入車が多いそうだが、それはそうだろう。手に入れるのにかかってる金額の桁が違うもの。ひょっとしてEstrellaにCR-1を施すのはやり過ぎか?という気がちょっとしてきたが、ヘルメットにやっている人もいるらしい。バイクをいつまでもなるべくキレイに保っておきたい、という気持ちは強いのでいいだろうと思いやってもうらことにする。来週、ピカピカになって帰って来るのが待ち遠しい。

で、家に帰ったらKawasakiからスポーツタオル(motoGP版)が届いていた。しばらく前にKawasakiのサイトでやっていた東京モーターショー関連のアンケートを回答したので当たったらしい。何でも応募しておいてみるもんだ。ラッキー。
[PR]

by ciclone | 2005-12-04 22:43 | バイクの運転
2005年 11月 28日

筋肉痛

昨日の遠出のツケとして、今日は全身筋肉痛。

ある程度は覚悟してた。長時間乗るのだから、当然あちこち痛くはなるだろう。それが、予想をかーなり上回る筋肉疲労だったのだ。上肢下肢肩背中腰。特に太腿(内>外)、腕(上>前)がすごく張っている。朝から自覚はしていたが、職場に着いた頃には疲れがピークを迎えており、全身が疲れてだるい。夕方になり、だるさははっきりと痛みに変わった。うーん、これが筋肉痛なのかー。運動らしい運動をせずに過ごして来たので、こんなに全身がぐったりなるのは始めてだ。

何が一番の原因だろう?やはり高速道路の緊張か?慣れたら少しはマシになるのか?ツーリングに出かける度に、翌月曜が仕事にならないのでは困るぞ。
[PR]

by ciclone | 2005-11-28 23:39 | バイクの運転
2005年 11月 27日

沼津まで行けたよ!

それにしても、本当に行けてしまったよ>沼津。箱根まで通ってしまった。すごいすごい。連れて行って下さったMSLアリエスのS氏および参加者の皆様ありがとうございました。

で、沼津まで旅をして742km走ったことになったEstrellaは、1ヶ月点検のためにお店に置いてきたのだった。1000kmになるのなんか何時になっちゃうかわからないので。(もう一度同じルートを走ればなるんじゃないのというツッコミはなしでよろしく)。

今日は天気が良くて暖かかったので、防寒装備に戦々恐々とした割には拍子抜け。寒かったのは朝だけ。それもちょっと太ももに冷たさを感じたくらい。ジーンズの上からオーバーパンツ、一応下にはニーウォーマーとあったかソックス。上はポリプロピレンの防寒インナー、普通の長袖Tシャツ、冬用ライナー付きジャケット、ネックウォーマー。これで昼間は暑いくらいだった。もっと寒くなればジーンズの下にもインナー履くけど、後はたぶんそんなもので大丈夫だろう。

料金所でのお金の出し入れとチケットについては、かなり悩んだ。往路はヒップバッグをタンクの上に抱え込むように乗せて使ってみた。帰りは胸ポケット。どっちもどっちかな?どーしても新しく何かを買い足さないと無理ってほど不便じゃないかも。でも工夫の余地はありそう。要検討項目ってことで。

ツーリングそのものは、楽しいし美味しいし(笑)、好きかなと思う。でも他にも好きなものや興味のあるものが沢山あるので、毎週のように走り込むのは難しい。そもそもが「バイクに乗ってみたい」だけで免許も取ったし、バイクも買ったのだから。これから自分の生活の中で、バイクがどんな位置を占めていくのか、自分でも興味津々というところ。乞う御期待。
[PR]

by ciclone | 2005-11-27 23:58 | バイクの運転
2005年 11月 27日

沼津へツーリング<復路>

箱根を回って帰ろうと、国道1号から山を登って行く。ワインディング。ペースが速くて着いて行けない。秩父で走った時より20キロくらい速いスピードで走ってるんじゃないだろうか。さすがにしんどくて諦める。しんどい以上に危ないし。相方がスピードを落として拾ってくれたので、それに着いて走る。いつもすいません。箱根峠の手前で休息スペースがあり、皆様そこで待っていてくれた。ひとしきり休息。怖かったよーと嘆く私にいろいろとアドバイスやら慰めの言葉がかかる。優しいなあ。トリップメーターが600km超になっていて喜ぶ。かわいいもんだ。

そしてここで一応の解散。KSRは箱根近辺の有料道路は走れないらしい。私よりずっときっちり走れているのに。納得いかないが規則だ。皆様が私に合わせると、ひたすら亀ツーリングになってしまうので、他の方々は先へ。そして相方と二人で後からスローペースで走ることになる。芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインを通って、御殿場で東名高速道路に入り、一路東京へ向かう道だ。

芦ノ湖スカイラインはスカイラインというだけのことはあり、やはり高い所で眼下にパノラマが一望できる箇所がある。…怖いんですけど。なるべくそちらは見ないようにして走る。ただでさえ速いスピードで曲がって行くカーブが多いので怖いのに。箱根スカイラインになると、そういう場所はなくて、ひたすら紅葉の山間を走っている感じ。カーブはきつくて、自然ゆっくり行くことになるけど、私にはこちらの方がありがたかった。

御殿場I.C.を入ってすぐの足柄S.A.でスカイラインの疲れを癒す。どうやら先は渋滞している様子で、次の休憩は道路状況しだいにしようと決めて走り出す。が、大井松田を過ぎる辺りから、ほんっとーに混んでいる。すり抜けをせずに車と同じに走っていたら、足柄から海老名まで1時間半もかかった。首筋、背中、肩がバリバリに凝ってしまい、とにかくバイクを降りてストレッチをしようと海老名で休憩。心配しているといけないのでとバイク屋さんに電話をすると、皆様ちょうど帰り着いたところだった。

体を解し、すり抜けもしないと時間ばっかりかかっちゃうから少しはしようと決めて再び東名高速本線へ戻る。少しだけすり抜けもして様子を伺っていると、横浜町田I.C.の手前から突然スピードが回復する。渋滞は抜けたらしい。しかし、突然のことでライディングポジションがきちんと取れない。長時間座っていて疲れたので、だいぶ後ろ寄りに位置してたのだ。後ろ過ぎてニーグリップが効かない。でも流れてるし、80キロでも遅いくらいなんだろうけど、これ以上出すには姿勢が不安定過ぎる。結局えいやっと位置を戻すことが出来たのは横浜青葉近くで少しペースダウンした時だった。それも一瞬で、再びスピードアップし、あっと言う間に東名の終点に着く。すぐに首都高。特に流れが滞ることもなく、むしろ私がビビってスローペースで走ってるのが邪魔だったんじゃないかと思えたが、20時過ぎ、無事にバイク屋に辿り着いた。はあ。
[PR]

by ciclone | 2005-11-27 23:49 | バイクの運転
2005年 11月 27日

沼津へツーリング<お昼時>

バイクを停めて、沼津港の丸天前でKSR110で一般道をひたすら走って来た方と合流。昨年12月に免許を取得してKSRに乗り始め、仕事が休みの日だけしか乗ってないにも関わらず、現在すでに1万2000km以上も走破している強者だ。高速道路は125cc以下のバイクは走れない…ってことは、一般道だけでそんなに走ったのか…すごい。私のバイクは1万kmなんて走れるんだろうか???何年がかりだろう?

e0056704_2323835.jpg丸天ではかき揚げ丼を食べようかと思っていたのだが、イクラうにブツ丼に変更。かき揚げはお土産用として持ち帰り可能とのことで、自宅用に1つ買う。ここのかき揚げはバウムクーヘンかと思うような円筒状のすんごいボリューム。でも700円。味は帰ってからのお楽しみ。目の前で食べていた方は美味しいと満足そうだったので期待は大。そしてイクラうにブツ丼はイクラの醤油漬け、鮪のブツ、生ウニが盛り合わせられたゴージャスな丼。ものすごいボリュームかつ美味。かに汁も付いて1365円。安い。大満足。

その他に近くの売店で海鮮味噌のセット、とろろ岩のり、鱚みりん干しを購入。ヒップバッグが容量でかくて良かったなあ。

昼食後、バイクにもごはんをってことでガソリンスタンドへ。この時点で、前回の給油時から205km(うち本日昼までで150km)ほど走ったようだ。給油量は6.73L。だいたい1Lで30km位は走れているかな。
[PR]

by ciclone | 2005-11-27 23:03 | バイクの運転
2005年 11月 27日

沼津へツーリング<往路>

今日はお世話になっているバイク屋さん・MSLアリエスの『秋満喫ツーリング』ということで沼津までご一緒させていただく。なんと、日曜日なのに、仕事に行く時と同じ時間に家を出る。昨日の夜、すっかり”遠足前日の子供”状態で寝たのが夜中だったせいもあり、起きるのはちと辛かった。頑張って起きた甲斐があってか、珍しく機嫌良くEstrellaのエンジンもかかった。幸先いいかも?

バイク屋さんに集合したのは7名。最小排気量はEstrella(250cc)、その上がKawasakiの500cc、XR650、ZEPHYER750、BMW K75(750cc)、Ninja900、最大は店のS氏のCalifornia Highway Patrol仕様BMW R1100RT。皆様とっても乗り馴れた感じで、超初心者の私が参加するのは申し訳ないような…なんせマス・ツーリングは初めてだし。不安。まあでも来ちゃったものは仕方ないね。

8時半に出発。板橋本町の入り口から首都高速に入り、用賀を出て東名高速道路へ。首都高速道路の都心部辺りは、自分の運転ではまだ車でも通ったことなく怖い道路番付最上位だったのだが、前に着いて行かなくちゃと思っている間に通り過ぎてしまった。東名に入ったとこでパトカー仕様バイクがもう1台合流。速く走りたい組は先に行っていいよーというS氏の言葉があり、ヒューっとすっ飛んで消えてったバイクもあった。私にはまだまだとってもそんな真似はできないけど、それでも天気のいい日中なので、先日の雨の夜の関越自動車道よりずっといい。しかも海老名までなら土地勘があるので、なんとなく気分が楽。海老名からは、皆で連なって走る。静岡県に入ったとこで正面に富士山が!見惚れる余裕もなかったが、その一瞬は感動だった。紅葉に彩られた山間を走り、気がつくと100キロで走ってて風圧に負けそうになってたりもしたが、とにかく着いてくことに集中していたら、正午前には沼津港に到着した。

高速道路で怖いのは、分岐や合流、とにかく車線変更。特に首都高では。だが、慣れた先輩ライダーばかりなので、前後をガードされた形で走っていけて、すごく安心していられた。それに甘えてはいけないのだろうけれど、道を知らないと走れない首都高で、タイミングを逃さず車線変更するのは、初心者には無理なのだ。何度か走ると覚えるかな。
[PR]

by ciclone | 2005-11-27 22:07 | バイクの運転
2005年 11月 16日

バイク読み物(絶版?)

コンパスポイントを探して
香咲 弥須子 / 角川書店
スコア選択: ★★★★★

原付スクーターに乗り始めた頃、つまり初めてエンジンのある乗り物を操る楽しさを覚えた頃に読んだ。すでに私は30代になっていたけど、走る時の楽しい気分、わくわく感はエイジレスのものだと思った。いまでも思ってる。バイク前とバイク後の彼女の変化は、そのまま自分の変化だと思えるエッセイ集。
[PR]

by ciclone | 2005-11-16 00:36 | バイクの運転
2005年 11月 13日

初級サンセット再び

1ヶ月振りにレインボーモータースクール和光での日曜夜の初級者講習へ行って来た。参加者は16名程度。免許取得して15年ぶりにバイクに乗るのだという人もいらして、これはさすがに完全別メニューとなった。他の人は、前半がオフセットパイロン、後半がカーブを多く作って加減速の練習だ。

パイロン自体は、前回桶川でやったのと比較すれば道幅も広くて楽勝だったが、途中、インストラクターが前を走ってくれて着いていったら、自分でも信じられないくらい速くクリアしていけて驚いた。インストラクター曰く、上手い人の後ろを着いて行こうとして走ると上達するものなのだ、そうだ。でも着いてくのに必死で、一人で走った時とどこがどう違うのかはよくわからないままになってしまった。惜しいなあ。

後半は、加速の時と減速の時に、それぞれ乗車姿勢を自覚しながら走るようにという練習。加速する時は体が後ろに持ってかれないように前屈み、ブレーキングの時にはつんのめり易いので気持ち背中を引き気味に。やってみると、これがなかなか難しい。最後の方にはだいぶ動かせるようになり、そのせいかスムーズに加減速できていた気がする。

初めて参加の人が3名、他の人はリピーターで、前回参加した時に一緒だった人もいた。乗ってるかって聞かれたので、秩父までツーリングした、と答えたら驚かれてしまった。ちょっと気分いいかも。彼女は私とほぼ同時期に免許を取得して、CB400SFを買ったのだが、すでに一回転倒したので怖くてあまり乗っていないそうだ。もったいない!ご近所だったら一緒に走れるのにねーって言われたんだけど、初心者が二人でつるんでたら、町の迷惑なんじゃないだろうか。でも気持ちは嬉しい。

今回は参加のついでに、懸案の防寒装備チェックもしてみた。まず、以前(2001年くらい?)に買ったままほとんど使われていなかった冬用暖かグローブの再試用。スクーターに乗っていた時にはフィット感の無さが嫌でしょうがなかったんだが、今回使ってみたらあまり気にならない。ハンドルは握りしめるものじゃないって、わかってきたからだろうか。
それから首周りの保護と、ジャケット。今日の気温ではライナーなしでもなんとか大丈夫。もう少し冷えたらライナーないとつらいみたい。プロテクターをしていたので、膝は冷たさを感じなかったし、今日くらいの気温であれば、ジーンズの下に防寒用スパッツを履けば大丈夫みたい。これ以上寒くなったらオーバーパンツは欲しいだろう…来週末にでも買いに行かねば。

ちなみに、今回はHornet(CB250)に乗って練習したが、前回乗ったVTRより走り易かった。2気筒と4気筒の違いだそうだが、気筒が多くなればなるほど、走ってて安定するのかな?我がEstrellaと比較すると、ものすごーく安定していたのは、重いせいだけじゃないのね。一つ勉強になったよ。
[PR]

by ciclone | 2005-11-13 22:47 | バイクの運転