転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 30日

英語でしゃべらナイト

最近あまり見ていなかったけど、結構お気に入りの番組なのがNHK『英語でしゃべらナイト』。特別番組としてやっていた最初の頃から、いろいろなジャンルの人や物事を取り上げていて楽しい。テンポも良くて見飽きないしね。その本日のゲストが、なんとmotoGPレーサー、中野真矢!すごい!

オープニングにGPマシンまで持ち出して、フル装備の中野とレギュラー陣のショートコント。そのままバイクに乗った中野とトーク。椅子に移ってからは記者会見のやりとりを英語で、など、無難で、尚かつなかなか面白い構成だった。パックン英検での呆然とした顔は、レース中継では見られない表情で貴重かも(笑)。英語は独学と言っていたけど、やはり必要に迫られると上達するんだよね。玉やんにも頑張って欲しいのお…期待はしてないけど。
[PR]

by ciclone | 2006-01-30 23:57 | エンタメ
2006年 01月 29日

バイク・コレクション

以前もやっていたセブンイレブンのバイク・フィギュア・コレクションが明日1月30日から再び登場!で、今回は缶コーヒー2本買うと1個もらえる微妙なせこさとなっている。でもでも、「蘇る絶版名車コレクション」と謳っていて、KawasakiのZ400FXがあったりとか、GPZ900Rとか、たぶん同年代のバイク乗りなら欲しいかもーと心ときめくであろうラインナップなのだ。きっと相方は欲しがる。缶コーヒーって飲まないんだけどなー・・・ぶつぶつ。

そんなのを見つけて喜んでる場合じゃなく、自分の手元にあるリアル・バイク、つまり愛車エストレヤが動かない歴7週目に突入しかけたので、泣く泣く相方に動かしていただく。私は昨日転んで手をついたののダメージが案外に大きくて湿布と包帯のお世話になり中なので致し方ない。カバーをかけてあったとはいえ、さすがに埃は被っていたが、幸いにしてバッテリーもまだ生きてたらしい。ガソリンを入れてからバイク屋までちと足を伸ばしたそうで、エストレヤを走らせるついでにNinjaのタンクを注文してきたそうな。これまでしばらーく放ってあったような気がするんだが、やはり隣りに並んでるバイクがピカピカだと、自分のも何とかしたくなるものなんだろうか。

で、バイク屋さんではKawasakiチョコをもらってきた。えらい!別にチョコが特別なわけじゃなくって、単にKawasakiカラーのパッケージってだけなんだけど、密かに欲しかったんだよー。ありがとう!>MSLアリエス。こういう非売品のものって、なんかソソるのだな。あ、それでバイク・コレクションもときめいちゃうんだろうか。
[PR]

by ciclone | 2006-01-29 22:58 | エンタメ
2006年 01月 28日

ぼろぼろ…

なんと6週間ぶりにバイクに乗った。と言っても自分のバイクは眠ったまま。キャンセル待ちで参加できることになった交通教育センター・レインボー埼玉の初級クラスだったのだ。

朝9時20分にJR桶川駅で送迎バスに乗り込み、会場となるレインボーまで15分強。快晴だが、風はありそう。受付してゼッケンもらって(今日は19番)更衣室で持参したオーバーパンツを履いて準備完了。10時から説明やら体操やらして、割とすぐにバイク乗車し走行開始だ。低速コースで短時間走って慣れたところで広いコースへ移動し、慣熟走行、狭いオフセットパイロン、ストレートパイロン、広めのオフセットパイロン、ブレーキ練習。あまりにも運転してなかったのと寒さで体が縮こまってるのとの相乗効果で最初のうちはメッタメタな出来だった。上半身ががっちがちで、腕も肩も張り切っていて、力が抜けない。おかげでバイクを腕でぶん回して向きを変えているようなイメージになってしまい、それではパイロンのクリアなんかできっこない。一回休憩を挟み、ブレーキとアクセルのタイミングについてインストラクターに助言をもらって少しずつ乗れるようになってきたかな?ってとこで午前は終了。

午後はコース走行。クランクと狭いパイロンのコースと、緩いカーブとS字のコースがあり、2グループに分かれて練習だ。クランクは、やはり苦手。しかも左左右右で、右右のとこが余計に苦手。左回りは好きなんだけどなあ。カーブの練習はちょっとマシかもって調子に乗ってたら転んでしまった。低速の時に転んだので(本当に走行中だったんかい!というほどの低速だったので)手首を衝いてしまった以外はほとんどダメージなし。すぐ後ろを走っていた人がバイクを起こしてくれて、一度コース外でインストラクターと一緒に人体とバイクのダメージの確認。いずれも大したことないのですぐにコースへ復帰できた。でも転んだおかげで余計な力が抜けたらしく、その後はかなり楽に乗れた感じ。

本日最後は広いコースでカーブ、クランク、オフセットパイロンをコース走行としてぐるぐるぐるぐる。25名もいると、さすがに早い人と遅い人がいて、遅い組の私としては後ろに追いつかれるというプレッシャーが…そもそもコース案内からして前に着いていけてないんだけど…。四苦八苦しているのを見かねてインストラクターが直前に入ってくれ、前半はそのまま走ってくれた。後半は独力で走ったが、やはり後ろから来ると思うとプレッシャーがかかる。なんとかやれてはいたが、右右のクランクはやはり大敵であった。

11月に参加した時とは比べ物にならないくらい、上半身に筋肉痛を抱えた状態になって終了。明日はもっと痛いんだろうなあ。それにしても、やはり初心者はしっかり乗ってないと忘れるのだなと痛感。でも寒いし、乗れない。早く春にならんかなー。
[PR]

by ciclone | 2006-01-28 19:09 | バイクの運転
2006年 01月 22日

ライヌポお茶会

 二輪ロードレース情報ページ・ライヌポの方々が主催してくれたお茶会が池袋であり、近いし面白そうだしと参加しに行って来た。相方は初回から参加していたが、その日は私はサンセットスクールに参加予定があって行けなかったのだ。今日もサンセットスクールと重なったのだけど、来週に桶川の初級クラスに参加する予定なのでお茶会を優先したわけだ。

会場はカラオケのパセラ池袋本店。ここはカラオケオンリーではなく、映画鑑賞等のためにも部屋を貸してくれるらしい。午後3時から7時過ぎまで、マックス・ビアッジを主なネタとして古いレースのビデオを流しつつ、大量に持ち込まれた雑誌やらパンフやら切り抜きを眺めつつ、お茶、お酒、食べ物を消費しつつ、楽しく過ごした。参加した某氏の提供によるお年玉プレゼントが全員にあり、クリビーレのTシャツをもらってしまった。更にトレーディングカードも回ってきたので、こちらもクリビーレをもらってみた。

二次会はすぐ並び辺りの居酒屋で、午後10時近くまで。主催の方々はマジメに今回の反省および次回の企画について話し合われていたりもして、これからもっとどんどん面白い集まりになっていくんじゃないかなと期待する。帰りがけに2003年チェコGP、2005年上海GPの公式プログラムをいただいて大喜び。いや、言語は全然わからないけど、写真見てるだけで楽しいし。

正直なところ参加までは相当迷ったのだ。niftyでオフ会を毎週のようにやってた頃(すでに10年が経過してるが)じゃあるまいし、今更新しい面子とのオフはなーと。だけど、やはりオンラインでしか知らない人と直接お会い出来るのは貴重な機会だし、何より楽しさが増す。初心者の私ではわからない話題も多かったけど、そこらはまたおいおい解説していってもらえるだろう。主催の方々、他の参加者の方々、どうもありがとうございました。また遊んでやって下さい。
[PR]

by ciclone | 2006-01-22 22:54 | エンタメ
2006年 01月 21日

雪の一日

東京には珍しい大雪の一日。相方は休日出勤で日帰り出張に出かけ、少し喉の痛い私はずーっと家でごろごろごしながらネット三昧。やっと『クランク クランク クランク』も読み終えてほっと一息。
クランク・クランク・クランク
雉雲 ほのか / 新風舎
スコア選択:

「二輪バイクの腕は発展途上中」という著者が、二輪教習所を舞台に書いたショートストーリー3本を納めた本。2005年5月初版。どこをどうやって見つけたものか、バイクに乗り始めた記念にと相方からプレゼントされた。くれた本人は内容を読んでいないようだが、要するにバイクに絡めたラブストーリー集だった。教習所に通ってる人だったり、教習所の先生だったりが主人公で、まあ自分の教習所通学時代を思い出させてはくれたかな。

mixiの方でマイミク登録している友人が新しいバイクの写真をアップしているのを発見。アプリリアのペガソ650ストラーダ。かっこいい!この雪じゃ初乗りはお預け、お気の毒さま。しかし大きいバイクってかっこいいの多いなーいいなー。エストレアは綺麗で気に入ってるけど、かっこいいバイクも憧れるかも。
[PR]

by ciclone | 2006-01-21 23:57 | エンタメ
2006年 01月 19日

キャンセル待ち

HONDAの二輪スクールは、一応全国展開されている。もちろんスクールの開催される施設によって頻度や内容に差はあり、関東圏内では現在交通教育センター・レインボー埼玉でのものが一番種類も抱負で回数が多い。しかし、それだけに人気も高い。11月に参加した時は運良く申込日に電話がつながったのだが、それ以後、申し込みすら出来てない。そこで今月はダメもとでキャンセル待ちにしておいた。申し込んだ時点でキャンセル待ちの5番目…さすがにこれは無理か?と思っていたが、本日帰宅したら留守番電話に参加可能というメッセージが残されていた。ラッキー。この寒さで皆様メゲのか?こうなったらしっかり防寒対策をして参加せねば。

電話優先のこの申し込み方法は、さすがに不評であったらしく、3月分のスクールからはインターネット予約が始まる。全国のHONDAスクールが一斉に切り替わるので、かなりありがたい。参加料金は高いが、いまのところ2−3ヶ月に1回程度は行きたい気がしている。ま、そのうち飽きるかもだが。
[PR]

by ciclone | 2006-01-19 23:59 | バイクの運転
2006年 01月 12日

新年会にて

職場全体の新年会という、楽しいんだか鬱陶しいんだかな催し物があり、半強制参加させられてきた。立食パーティー形式なので、だいたいは同じ部署の人とつるんで食べたり飲んだり喋ったり。抽選でたこ焼き器が当たったりもして、今年はちょっとラッキー?で、まあ、普段はあまり話す時間もない他の部署の人ともお喋りできちゃったり。おかげで大ファンのイ氏ともお話できて御機嫌。内容は、当然仕事とは無関係、バイクとmotoGPのこと。職場には教習所通いは秘密だったのだが、嬉しくってイ氏にだけは喋っちゃってたのだよなー。免許取得も即報告していたし、Estrellaを買ったのも、食堂で顔を合わせた時に報告してあったので、今日はその後の進展(?)としてツーリングのことなどを報告したのであった。通勤に使わないのかと言われるのだが、さすがに事故ると洒落にならないので…と逃げる。いえ、せめて毎週末くらい乗って上達しないと無理だしー(って、考える前に乗れよ!>自分)。あとはmotoGPの2006年はどうなるかねーとか、他愛無い話だが、楽しいなあ。この人とも、私がバイク乗りにならなければ、あちらから声をかけてくれて話すなんてことはなかっただろーなーなんて思いながらお喋り。バイクに乗れるようになったことで、移動距離の問題だけじゃなくって、世界が広がって行ってる気が、すごくする。
[PR]

by ciclone | 2006-01-12 01:24 | エンタメ
2006年 01月 09日

車で温泉

とは言ってもすごく近場。車で15分程度、板橋に年末オープンした前野原温泉・さやの湯までだ。いわゆるスーパー銭湯って奴なのか、入湯料もお安く、平日800円、休日1000円。我が家から一番近い(徒歩でも行ける)河童●国の半分以下である。ちらしに地図もしっかりのっている。ちょっと行ってみたいなと思ったら自分で車を運転して行けてしまう、という快感を味わいつつ出かけた。

道はすごくわかりやすくて、途中までは自宅から和光へ向かうのと一緒。いつもは直進する信号を左折したら、そのままひたすら道なりに進み、中山道を越えたらすぐそこだ。とは言え、自分でまだ中山道までの距離が感覚として掴めてないので緊張はする。夜で暗いのはかなり慣れたので落ち着いて走れたと思う。ちょっと不便な場所なので99台駐車可能な駐車場がほとんど満車、盛況らしい。係の誘導に従い、空いているスペースに車を停めるのが、本日の最大の難関。助手席からの指示もあり、スペース内に入れるのは一発で出来た。しかし左側に寄り過ぎ。2度やり直して、正しく駐車。ほっと一息。あとはゆっくり温泉に浸かって、のんびり助手席で帰って来たのであった。気持ち良かったあ。
[PR]

by ciclone | 2006-01-09 22:02 | 車の運転
2006年 01月 03日

地図ってやつは…

女性には地図が読めないってことがタイトルに謳われたベストセラー本が以前あったが、まったくもって正しい意見だと思っていた。実際、私が地図を読めるようになったのは家の車にカーナビが付いてないので仕方なくだ。助手席に乗っていると、地図と首っ引きで現在地を把握して目的地へ誘導する役、というのを否応無しにやらされる。高速道路だとサービスエリアを探してどこで休憩するか決める役。最初は嫌々やっていたのだが、このごろでは慣れたもので、目的地周辺の駐車場をあらかじめネットで調べて地図をプリントアウトして出かけるようにまで進歩した。

しかし、この地図って奴が、結構な確率で信用できない。特に町中の細かい信号。今日も入谷界隈で、曲がろうと思っていた交差点が実は直進しかできず、次の信号で曲がったら、今度はその先の信号の数が全然違っていて曲がり損ね、うろうろした挙げ句にやっと正しい交差点を正しく進めた。一応最新の地図をダウンロードして印刷したはずなのだが…難しい。田舎だと一本曲がり損ねると、とんでもない場所に行っちゃうので要注意だが、これもよくやる。別にやろうと思ってるわけじゃないけど、地図を全面的に信用した時に限って間違うのだ。どういうわけだろう。

ちなみに本日は浅草あたりの駐車場情報を調べていったのだが、さすがに正月三が日の浅草では、空いている駐車場はありませんでしたとさ。ちゃんちゃん。
[PR]

by ciclone | 2006-01-03 22:28 | 車の運転
2006年 01月 02日

初乗り

今日は車の運転初め。片道の途中までしか走ってないけど、30kmだけど、久しぶりに運転したので緊張した。それでも以前ほどかちこちにならなかったのが進歩というものだろう。

今日注意されたのは、
「停ってる車の列に突進してかないよーに」
「黄色信号で慌てて急停車するな」
¨突進してる気はないんだけどね。
急停車は、うん、ちょっと自分でも怖かったので気をつけよう。

明日も運転するので、今日の反省が活かせるといいなあ。
[PR]

by ciclone | 2006-01-02 22:43 | 車の運転