<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 26日

やっとカタルニア

出張だのHDDレコーダーの整理だのですっかり遅れているmotoGP観戦。やっとのことで昨夜イタリア・ムジェロGPを観て久々のロッシ勝利に喜ぶ。そして今日はスペイン・カタルニアGP。楽しみに見始めたらなんと!いきなり多重クラッシュで6台転倒。そのうちの3台もがリタイヤ。赤旗中断になってる!

TV観戦が追いついていない間はネットのニュースもブログも見ないようにしていたので、とにかく衝撃だった。しかもしばらく固まったまま動かないカピロッシ…悪夢が蘇るとは正にこのこと。ライダーの皆様もきっと同じだったろう。3人の無事が確認され(意識があるという意味で)レース再開ってとこで、今度はマシントラブルでスタートやり直し。集中が切れる。なんとなくおどおどしたスタートで、出遅れて6番手になったのに巻き返したのはやはりロッシ。最後は余裕の一人旅で悠々とチェッカー。2位はヘイデン、3位が意外なことにケニー・ロバーツ、4位ホプキンス。ドプニエ、エリアス、ストーナー、ペドロサが自爆。中野はピットスルーサインに気づかず失格。玉田は粘り強く走って7位。チェッカーを受けられたのが11台だよ、大波乱だね。しかし転倒組が生命に別状なくて良かった。レース終了まで、次にまた何か悪いことが起こるんじゃないかとドキドキしっ放しだったもの。心臓に悪いー。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-26 23:45 | エンタメ
2006年 06月 25日

CB400SS Urban Cafe

e0056704_230057.jpg友人T氏の新車、CB400SS Urban Cafeが納車されたそうで、嬉しそうな写真付きメールをいただいた。せっかくなので許可を得て写真を掲載させてもらうことにした。"Urban Cafe"とはカフェレーサーってことらしいが、私にはよくわからなかったのでちょっとネットで調べてみた。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば;
カフェレーサー (Cafe Racer) とは、オートバイのカスタム思想の一つである。日本では1970年代から1980年代に掛けて大流行した。定義として、イギリスのロッカーズが行きつけのカフェで、自分のカスタムバイクを自慢し、公道でレースをするという「速く、カッコ良く」のカスタムというものがある。イギリスにあるエースカフェより発祥したバイク文化である。(以下略)


要するに古の公道レーサーバイク仕様と思えばいいんだろう。最近バイク雑誌で見かける「レトロ」とか「ネオクラシック」に分類されるもののようで、そういう意味ではレトロっぽいEstrella-RS乗りである私にも魅力的なバイクであっていいのかなーと思うが、でもそうでもない。艶かしいラインのバイクだとは思うし、後ろから撮影された写真などは「色っぽい…」と溜め息をついてしまうほどだ。しかしやはり自分のバイクは特別なのだな。「親ばか」みたいなもん?

e0056704_2255215.jpgそれにしても、これでT氏がバイクライフ復活なのはツーリングメンバーが一人増えるってことで非常に嬉しいのだが、荷物、乗せにくそうなバイクだよな?自分で背負うのか?パニアケースとか似合わなさそうなんだけど…美しいツーリングギアで現れるのを期待してるのでよろしく。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-25 22:48 | 雑記
2006年 06月 21日

録画失敗

ドイツW杯もたけなわな今日この頃。HDレコーダーは休みなく連日働いている。夜中の放映ばっかりなんだから仕方ない。週末はmotoGPも録画する。当然だ。

で、月曜の夜は忙しくて録画したGPを観られず、火曜の夜に帰宅して観ようと思ったら。なんと録画が途中で終わっていた。motoGPクラスまるまる録れていない。HDが容量オーバーだそうで。

おかげさまで、現在せこせことHD整理中。このままではグループリーグ最終戦の対ブラジル戦を録ることもできないじゃないか!そして週末のオランダGPも!でも整理してると録画したものは観られない。かなしー。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-21 22:45 | 雑記
2006年 06月 18日

久々の初級サンセット

久しぶりにレインボーモータースクール和光の初級サンセットに参加。集合時はまだ雨がざんざん降りだったが、説明、体操、装備点検が済んでコースに出る頃には小降りになってくれた。全員レインウェア着用だし、バイクはレンタルだし、私としてはもう少し降っていてくれても練習になっていいかなと密かに期待してたんだけど、小雨程度ならその方がありがたい。夜だしな。

今日は参加人数が多かった。30人近かったんじゃないだろうか。そして大型車両が少なかった。そもそも車庫に並んでる車両に大型が数台しかなく、CB400SFとホーネットが半々くらい。今回は400ccに乗ろうと決めていたので迷わずCB400SFを確保したが、自分が乗ろうと思っていた大型がなくて文句を言ってる人もいた。この人数では希望通りにいかなくても仕方ないし、文句言うのも大人げないよーな。

慣熟走行はびしょ濡れの路面を、滑らないように気をつけながら走る。教習所以来となる400ccは重いし、シートの幅があって座りにくい。すっかり250ccに体が慣れているようだ。体重を乗せながら重さに負けずに曲がるよう努力しつつ、それこそやっと慣れたかなってとこで本日のコース説明。オフセットパイロンの連続だが、あまり細かい指示はなく、ライン取りと姿勢に気をつけてってことで開始。2週目を始めたところで、アクセルを開けるとグイーンっと加速してしまうので、じんわり開けるようにと指導が入った。指導に従いソロッと開けてみると、滑るように加速していく。いい感じ。ライン取りもまずまず上手くいってるかな?前回までよりは上達してるかもー。でも400cc重い。

雨はほぼ止み、10分の休憩を挟んで後半はパイロンスラロームや大きなカーブも交えてのコース走行だ。250ccに乗っていた相方とバイクを交換し、Hornetで走る。いやー、軽いよ。楽々走れる感じ。楽しい。スラロームは下手になったかもだが、他が結構ちゃんと走れたからいいや。あっという間に終了時間。レインウェアを着ていたせいで汗びっしょり。Tシャツもジーンズも色が変わっているよ。濡れたものは用意してきたコンビニ袋につっこみ、日本vsクロアチア戦に間に合わせるべく急いで家路に着く。さ、切り替えて応援だ!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-18 22:00 | バイクの運転
2006年 06月 18日

ツーリング打ち上げ

無事に信州ツーリングへ行って帰れたことを記念して打ち上げ。N氏には申し訳ないが東京まで出張していただき、またもやひもの屋で乾杯だ。酒の肴は美味しい干物、串焼き、網焼きと、ツーリングの時に思ったことなど。初心者2人は特に楽しかったので話はつきない。

e0056704_1431326.jpg会場を我が家に移して写真披露会。N氏が隊列最後尾から撮影してくれた走行風景の動画もあり、皆で見入る。更に走行写真もあり、カーブでの体と頭の傾け方のチェックをして反省する…やっぱ長く乗ってる人は姿勢が違うのねん…。

それ以外の写真は、風景だったり、記念写真だったり、スナップ写真だったり。相方の撮影分と合わせたら結構な枚数で、面白く見せてもらった。パソコンが古くて画像は重いのであまり見られないというM嬢へは写真プリントにして持って帰れるようにする。夜中までチェコvsガーナ戦をバックにわいわい。朝、仕事に行かないとな人を送り出して散会。残ったメンバーは録画しておいたカタルーニャGP予選を見るのであった。

飛騨高山、浜名湖、箱根、伊豆と、行ってみたい場所候補はたくさんあり、次回ツーリング予定地は絞りきれなかったので予定なし。いつになるのかなー?また温泉付きってことで、ひとつよろしく。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-18 11:44 | 雑記
2006年 06月 15日

スポーツドライビング?

現在発売されている雑誌『Tarzan』に第2特集として「スポーツドライビング研究」というのが載っている。ちなみに第1特集は「夏までに1kg、3kg、5kg減を可能にする、最速痩身術!」だそうで、短時間でいかに効果的に痩せるか体を作り込むかがテーマだ。一応そっちも気にすべきなんだろうが、私としてはやはり最初に雑誌最後を飾る「カトリーヌが観た。II」を読む。それからおもむろに前に戻って「Tarzan EXPRESS」と題された新製品紹介を読み、そして第1特集はすっとばして第2特集を目指す。ま、総合トレーニング雑誌なので、スポーツドライビングと言ってもドライビング・テクニックの話じゃないのは予想される。

「アスリートのように鍛えられたクルマを選べ!」
車の特集にこんなタイトルが付いちゃうほど、やはり『Tarzan』はマジメなトレーニング雑誌なのだな。ミニバンをSAQ、スポーツワゴンをツーリング、SUVをトレイル、コンパクトカーをFUNスポーツ!とそれぞれに分けて特徴を紹介。いかにクルマがスポーツギアかが説かれている。なかなか面白い。スポーツワゴンの部ではもちろん我が家の愛車SUBARU IMPREZAが登場していて、そーだよなーと満足しつつ読んでみたり。特集最後では後部座席シートベルトやタイヤの空気圧など、最近よく言われている些細だけど重要な事故予防措置が紹介されていたりして、なかなかいい特集なのかもしれない。第1特集?…ま、気が向いたら、ね。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-15 00:56 | エンタメ
2006年 06月 13日

もてぎのチケット

W杯日本初戦で意気消沈な今日一日だったが、夜になって気を取り直し、9月に向けてmotoGP日本戦の座席チェック。今週末6月16日にはもうチケット発売開始だもんね。

去年はZ席での観戦だった。ダウンヒルストレートから90°コーナー、セカンドアンダーブリッジまで見られたし、それにモニターも設置されてて流れも把握し易かった。目の前でコロコロころがるライダー達を見るのは痛いが。自由席エリアをあちこち放浪するのも楽しいか。先ずは休みの確保だがな。温泉も付ける?

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-13 23:22 | エンタメ
2006年 06月 11日

焦ると危ない

今朝は小雨の都内。1ヶ月車の運転をしてないもので、ちょっと緊張してしまってギクシャクと出発。何度か通ってる道だから大丈夫かな?でも道幅が狭くて路上駐車が多いのでちょっと慎重に運転する。信号を左折する時に「バイクじゃないんだから、そんなにツッコまなくっていいんだよ」と助手席からお言葉。いや、緊張しすぎてオーバーになっただけっす・・・。

それでも何とか目的のコンビニに辿り着き、駐車場に車を入れようとする。「ブレーキ、ブレーキ!」え?私ブレーキ踏んでるよ?ひょっとして自分じゃブレーキだと思ってアクセル踏んでる?一瞬のパニックで右足を踏み換える。あ、やっぱりブレーキ踏んでたじゃんか、こっちアクセル!慌ててもう一回踏み換える。ドンっと車止めにぶつかったけど、それ以上のことにはならずに停車。
「もっと早くブレーキ踏めよ!車止めにぶつかっただろ!」
「踏んでたでしょ!少し上り傾斜がついてたから、そろっと踏みながら位置あわせてたんじゃんよ!パニくらせるからアクセル踏んじゃったでしょ!」

初心者を不要なきつい言葉で焦らせてはいけない。何故なら容易にパニックに陥るからだ。怖いんだろうけど、こっちは緊張して過敏になってるんだから、もっと怖いよ。

でもこれで運転を止めるのは悔しいので、こそ練してやる。ふっふっふ。その方がよっぽど怖いぞ?マジで傷害保険、見直しておこうっと。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-11 14:23 | 車の運転
2006年 06月 10日

休養日

ツーリング後に休養のないまま普通に仕事。本当は休みを取りたかったんだけど、なんだか取り損ねたまま1週間。やっと巡って来た週末で、今日は思う存分に寝まくった。筋肉痛は週前半で治まっていたけど、蓄積した疲労はやはりしっかり休まないととれないようだ。昼まで寝て、御飯食べてネットサーフィンして、また寝て、起きて夕食に出かけて、帰ってイングランドvsパラグアイ戦。良いお休みだと思うな。

その合間にこっそりツーリング記事に写真を埋め込んでアップ。本当は記事をアップする時に写真も一緒にアップしたかったんだけど、サイズ調整がうまくいかなくって面倒くさくなって今日までペンディングしてたのだ。まあ、携帯投稿の写真だけでも良かったのかもしれないけどね。

明日は仕事だから、洗車は来週末!ごめんね>エストレヤ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-10 22:42 | 雑記
2006年 06月 09日

『L+ Bike』最新号

昨日、例によって相方が買って来て読んでから渡してくれた『L+ Bike vol.5』。
「オンナの悩みすべて解決。」という特集タイトルで教習所選びからバイク選び、ツーリング、果てはバイクのメンテナンスまでを網羅した内容となっている。ツーリング編で取り上げられているバイクは、なんとM嬢が手に入れた(はずの)CB400SSだ。しかも彼女のと同じ白いタンクのやつ。早速に教えてあげてしまった。それにしても、いつものことだが年齢層も幅広く、いろんな人が載っていて面白い。皆バイク乗りってことしか接点がないのにね。…それで十分か。

で、実は5月のGW明けからから待望のHP・"L+bike town"もオープンしてたらしい。バックナンバーの紹介やバイクQ&Aがあるようで、今後の展開が楽しみ。モバイル版もあり、登録すると出先から写メール投稿なども出来ちゃうようだ。さっそく会員登録してみようっと。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2006-06-09 23:31 | エンタメ