転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

署名、募集中!

「街にバイクの駐車場所を設けてほしい!」
これはバイクに乗る者としてはかなり切実だろう。特に都内ではバイクの駐車場が設けられている施設や場所は少ない上に、取り締まりが強化されているので、うかつにバイクで買い物にも行けやしないのが現状だ。でもどこにどうして要望を出していいんだろうかもわからず、ただ憤っていた面々に朗報がある。NMCA日本二輪車協会のバイク駐車場増設要望署名が始まったのだ。オンライン署名なのでサイトにアクセスし、要望書を読んで賛同するなら氏名と住所を書いてクリックするだけだ。今朝から始まったらしいのだが、23時現在ですでに300人を超える署名が集まっているらしい。私も早速やってきた。

都内に駐車場を!移動に便利なバイクが駐車スペースの不足で移動に使えないのはもったいない!よろしく!>東京都さま。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-28 23:31 | 雑記
2007年 02月 25日

人もバイクも準備する

いよいよ来週末には雛祭りツーリングだ。午後からバイクと自分の慣らしを兼ねてMSLゼファーまで軽く走る。寒くなってから全然乗ってないので加減がわからないけど、今日は割と寒い方じゃないかと思う。防寒用ライダーシャツと暖かいスパッツを下に着込み、普通の長袖タートルネックとジーンズを着て、そして冬用ライダーズジャケットを羽織る。悩んだけど3シーズン用の革グローブで、下に手首サポーター装着にしてみた。足下は五本指あったか靴下だ。

片道13kmだが、着く頃には冬用グローブにしてなかったことを後悔するほど指先が冷たい。店内で温まらせてもらい、ついでにタイヤの空気圧チェックをしてもらって帰宅。オドメーターの数字は2586kmから2614kmへと少し増えただけだけど、久しぶりに乗って、やっぱりバイクで走るのは楽しくて、満足できたかも。来週はちゃんと冬用グローブで行くことにしようっと。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-25 23:50 | バイクの運転
2007年 02月 16日

ミーティング2回目

予定が一つキャンセルになってくれたおかげで時間ができて、突然に招集をかけての雛祭りツーリング打合せ2回目。今回は韓国料理屋で美味しいチヂミや鍋をつつきながら、マッコリを飲みつつだ。さすがに全員は来られなかったが、今回初登場のM嬢がA嬢と会えたのでヨシとする。しかも助っ人ベテランライダーが相方だけじゃなくもう一人追加されることになり、6人も集まってのツーリングパーティができてしまった。すごい。立派にマスツーリングと言えるんじゃないか?

ルートは前回候補にしたもののうち一番短い「南房総苺狩り&成田山詣」コースで決まり。千鳥走行の説明や装備についてなどを喋りつつ、あっという間に3時間以上が経ってしまった。どうして計画立ててる段階でこんなに楽しくなっちゃうんだろう。まだ走り出してもないのにね。不思議だなあ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-16 23:48 | エンタメ
2007年 02月 13日

映画を見に行った

昨日は振替え休日の月曜だったので、休みでのんびり過ごした。夕方になって相方が「映画を観に行こう」と言い出し、しかも映画館や上映時間まで調べてあると言う。どうしたんだろうと思ったら、映画が『世界最速のインディアン』だった。なるほど納得。バイク乗りの、あるいはバイク好きの方々がこぞって面白いって言ってるもんね。そらー行きたくもなるだろう。

というわけで、新宿高島屋12階にあるテアトルタイムズスクエアまでお出かけ。完全入れ替え制で全自由席なので、まずは入場整理番号を手に入れて、それからパスタ屋で早めの夕飯にする。HMVと紀伊国屋で時間をつぶして、久しぶりにクラシックのCDなぞ買い込んでみたりした。聴くのか?

整理番号が一桁台だったので、開場と同時くらいに入場して座席確保に走る。ここは巨大スクリーンが結構高いところにあるので、真ん中あたりのど真ん中を選ぶ。前の座席との段差が大きいのでスクリーンが見えないかもなんて心配は無用だ。スクリーンの下には映画の撮影で実際に使われたインディアンのマンロースペシャル(当然レプリカ)が展示してある。本当にこのオートバイでそんなスピードが出たのかと目を疑うようなボロバイク。特に写真を撮りに行くような物好きもいないようだ。

開演ベルと同時にバイクは展示台ごと階下へ沈み、何本もの予告編や広告が上映され、やっと映画に辿り着く。そこからはあっと言う間。実話だと知らなきゃ、なんてご都合主義で破天荒なストーリーなんだろうと思っちゃうようなヒューマンドラマだけど、とにかく素直に面白かった。ひとえにバート・マンローその人の人柄なんだろうなあ。うるうるした瞳のまま、再びスクリーン下にせり上がってきたバイクに群がって写真を撮る人々。面白かったよね。夢を諦めないって大事だよね。DVD出たら買おうね…そして我が相方は新しいストラップを手に入れ、プログラムを読みながら家路に着いたのであった。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-13 23:45 | エンタメ
2007年 02月 11日

しまなみ海道

昨日夕方にしまなみ海道を渡って尾道入りし、夜は旧友と再会して楽しく食事とお喋り。ついでにカラオケまでやってしまい、ホテルに戻るなりバタンキューだった。よく眠れたのでよしとしよう。

今日は少し尾道を観光して、それからしまなみ海道を再び渡って、途中で大三島の塩風呂に寄るのだ。尾道観光と言っても千光寺に行くだけだが。コンビニに寄りたいという要望があったので、ホテルからコンビニまで同行者が運転し、そこで運転を私に交代して千光寺を目指すことになった。しかし、とにかく道が細い。尾道の道はそもそも入り組んでいて坂が多い。車が通れる道ではあるけど、両面通行には厳しいだろうって道が続く。しかも途中で道を間違えたらしく(誰もナビの画面をチェックしてなかったのが敗因なのだが)坂の上で途方に暮れるはめになった。通りすがりの地元のおばさんが親切に道案内をしてくれて、とりあえず少し戻ればなんとかなることが判明したので運転を再度交代して車の向きを変えて再出発する。バックは下手なんだよなー…。目的地に着いて、瀬戸内の景色を楽しみ、お参りもして今度は下りの細い道なのでとそのまま同行者の運転で出発してしまなみ海道から大三島へ向かう。

大三島はすでに愛媛県今治市。生口島までが広島県だ。大三島の隣に伯方島があるのだが、ここは『伯方の塩』で有名な伯方塩業が工場を設置していて、その工場の隣にマーレ・グラッシア大三島という塩風呂の施設があるのだ。正式には海洋温浴施設と呼ぶらしい。要するに海水を利用したお風呂を中心として、露天風呂やら何やらを併設した健康ランドみたいなとこだ。館内はすべてバリアフリー。広くて気持ちいい。風呂上がりには足ツボマッサージ機でほどよく刺激を受け、すっかりリラックスしたところでお腹が空いた。

大三島に入ったところでいったん休憩して私が運転していたので、お風呂後も私の運転で多々羅大橋のたもとにある道の駅・多々羅しまなみ公園には美味しいレストランがあるとのことでそこを目指す。瀬戸内名物のヒラメを丸ごと揚げた姿唐揚げを食べたが、これがめちゃくちゃ美味しい。衣はカラッと、中の身はやわらかくふんわりとしていて、ポン酢醤油と紅葉おろしを付けると後味もさっぱりであっという間に食べてしまった。他の人はヒラメ丼、牡蛎フライ定食。いずれも美味しかったそうだ。道の駅なので野菜や果物の販売もあって、レモンと蜜柑蜂蜜を購入。他の人もハーブの入浴剤やらお土産やらを買って満足したところで松山空港を目指す。まだ運転は私が続ける。このまま空港辺りまで行けるかな?

今治I.C.でしまなみ海道が終わり、そこからは海沿いに一般道を走って空港を目指すことになる。そこそこ流れにのって走れているが、夕方になってきたおかげで西日が眩しい。正面に太陽が沈んで行くので、日除けを下ろして走るのだがあまり役に立たない感じだ。結局、道の駅を見つけて途中休憩を取って運転交代。あとは暗くなっていったので、ちょうどいいタイミングで代わってもらったかな。ガソリンスタンドに寄ってからレンタカー屋へ車を返して、そこから空港までは送ってもらう。今日の私の運転は60km程度。昨日からの全行程が約360kmでそのうち150kmを運転したことになる。まあまあの出来かな?飛行機は窓側の席で、東京の夜景もなかなか捨てたもんじゃないかと思いつつ帰京。楽しい旅行だった。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-11 23:35 | 車の運転
2007年 02月 10日

内子へドライブ

道後温泉に出張があって、連休にかかるのを利用して観光など目論んでみた。道後温泉と言えば、近くには内子座があるはず。どうせレンタカーを借りる予定だし、足を伸ばしてもいいんじゃなかろうかと考え、そのように予定。運転手が自分なのは不安材料だが、いざとなれば同行者に交代してもらえるから大丈夫だろう。

松山駅前のマツダレンタカーで60000km近く走ってるアクセラ(1500cc)を借りて、カーナビの使い方を教えてもらって出発だ。松山市内から松山自動車道に乗ってしまえば内子までは1時間もかからない。しかし、この松山自動車道が曲者だった。高速道路のくせに片側1車線なのだ。しかも中央分離帯はポールが等間隔に並んでいるだけ。道幅もさして広くはない。たまーに登板車線が出て来て2車線になるけど、基本的には1車線で延々と続いている。これは怖かった。山の中を縫うように走ってる道だから、とにかくカーブの連続で、アップダウンも多い。しかも1車線しかないので後ろから速い車が来ても追い抜いてもらえない。トンネルは最悪で、叫びながら走る始末だ。助手席にいた同行者は自動車通勤しているくらい運転に慣れている人だから、あれはきっと恐ろしい体験だったに違いない。

それでも何とか事故もなく内子到着。内子には町並み保存地区があって、明治時代から昭和初期までの古く懐かしい町を楽しめる。どうしても行きたかったのは内子座で、ここは日本全国に数えるほどしかない古い古い現役芝居小屋なのだ。昨年は歌舞伎役者の中村勘三郎が襲名興行の巡業をやったのでもちょっと話題だった。定期的な催し物としては内子座文楽が有名らしい。今日は全然古典芸能とは関係のないローカルイベントが開催されるらしく、その準備中だったのだが、入って見ていいですよと言っていただけて内部見学も出来た。ありがとうございます。一人で喜んでわくわくと見て回ってしまい、同行者には気の毒だったかも。

お昼ご飯に郷土料理の鯛めし(鯛の刺身を生卵を溶かしこんだタレに浸してご飯にのせて食べるもの)、五目とろろ汁ご飯(山芋のとろろに煮付けた椎茸や野菜が入っているのをご飯にのせて食べるもの)を食べて、和蝋燭作りを見学して、のんびりと散策していたら雨がぱらついてきた。慌てて車に戻り、松山市内へ引き返す。この後は更に二人合流してしまなみ海道を渡るのだ。でも私の運転は松山市内まで。それでも往復で90kmほどだった。

初めて自分家の車以外を運転したのだけど、やはり慣れた車が一番ね、というのが感想かな。スピードを上げると車体が左右にぶれる感じで怖かったし。事故を起こさずに戻れてほっとしたよ。明日も運転させてもらおうっと。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-10 23:45 | 車の運転
2007年 02月 03日

TMC前売り

まごまごしてたらあっという間に今年も東京モーターサイクルショーが前売り券の発売時期だ。すでに第34回になるそうだ。3月30日〜4月1日は東京ビッグサイトにGO!の予定。ま、実際に行けるのは最終日だけなんだけどさ。試乗車は何があるかな?何か乗れるといいなー。

にほんブログ村 バイクブログへ

e0056704_2305563.jpg
[PR]

by ciclone | 2007-02-03 02:31 | エンタメ
2007年 02月 02日

ロッシのニュース

知り合いの日記で拾ってきた嬉しいニュース

はああ。これで安心してGPが見られるってもんだ。記事を読んでいて嬉しさのあまり泣けそうになったよ。今年も思いっきり応援するよーっ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-02-02 01:09 | エンタメ