転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 24日

忙しい土曜日

フィギュアスケート世界選手権、サッカー日本代表対ペルー戦、motoGPスペイン戦予選が重なった土曜日。どうすんだよーと叫びつつ、サッカーは見て、スケートは録画で後半は見て、スケート見ながら予選はライブタイミングをチェックだ。なんだか忙しいけど楽しいぞ。

で、そんな夜を迎える前に、いつの間にか相方が注文していたRSAレザーズの革パンツが出来あがったという連絡を受けて、KUSHITANI調布店までドライブだった。環八+甲州街道。BGMには久しぶりにBEN FOLDSと、東京スカパラダイスのカッティングエッジ10周年記念ベストだ。どっちもかっこいい!と満足しながら、時々詰まる車の流れに溜め息しつつ、ついでに調布飛行場の敷地内にあるプロペラカフェに行ってお茶する。飛行機チョロQ買うべきだったかなあ。

調布から中央道、首都高で東京タワーとレインボーブリッジを見ながらドライブ。これはほんとーに混んでいた。葛西まで行って高速を下り、あとは下道で帰宅。混んでたせいで、サッカーがすでに始まってる時間だ。慌ててテレビをつけ、それからテレビ漬け。明日はまた観戦会。それまでに見てない分の録画と予選は見られるのか!?

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-24 23:13 | 雑記
2007年 03月 12日

思い出を編集

ただしやっているのは私ではなく相方だが。この人のマメさには頭が下がる。『Life with PhotoCinemas2』なるソフトを購入して、先日の雛祭りツーリングの写真を楽しい見物にするべく奮闘中なのだ。ちょっと見せてもらったけど、写真が動いてくパターンも複数あるし、合わせる曲も好きなのを選べて楽しい。こういう風に写真が見られるのもいいなあ。…でも、自分じゃやらない気はする。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-12 23:03 | 雑記
2007年 03月 10日

motoGP2007:カタールGP

というわけで、開幕戦は観戦会で、特にmotoGPクラスが大盛り上がりだった。あのDucatiの直線での速さは反則だと思う。(敢えて誰も「ストーナーが速かった」と言わないのは、速いのが直線でだけだったからよね?)でもコーナーはやはりYAMAHAが、というか、ロッシが巧い。YAMAHAに直線の速さが加わればいいのだろうけど、それと旋回性を両立できないとこがYAMAHAでもあって、今後のマイナーチェンジが怖いやら楽しみやら。レース自体はストーナーが最速だったのが予想外だっただけで、以下のロッシ、ペドロサ、ホプキンス、メランドリ、エドワーズという並びは順当かもと思う。カピロッシがリタイアしちゃったのは残念。玉田と中野はこれからだねー。

250ccはロレンソ、デアンジェリス、バルベラ、ルティ、ドビチオーゾ、ロカテリ、高橋裕紀。青山博一がレース序盤で転倒リタイヤした時には店中から悲鳴が。関口太郎も転んでた。予選2日目で振るわなかった青山周平は、決勝では手堅く10位。ま、まだ初戦だしね。250ccらしいバトルがあまりなかったような気がする。

125ccには日本人は小山だけだし盛り上がらんかなーと思ったけど、17時45分のG+放映開始に合わせて店は開けてくれるって聞いたので間に合うように行ってみた。店の前に顔見知りがすでにお二人いて、まだ準備中で入れないとか。勝手に作ってきたレース放映中看板をどこに貼るか検討しつつ開店を待つ。看板はもちろんロッシ。ポールポジションだからいいんだい。幹事は遅れるってことで、開店時に集まってた人々でちゃちゃっとビールを注文する。生ビール6個!と言ったら、じゃあピッチャーにしましょかと店の人から提案されてしまう。そしてそこから始まったビール地獄は、レース終盤まで続いたのであった…。125ccはファウベル、タルマクシ、ペセック、デローザ、コルシ、小山だった。あまり125ccらしくなく、先頭独走みたいなレースで面白さはいまいち。今後に期待。

第2戦はヘレスで、3月25日のこれもまた生放送17時45分から。楽しみだーい。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-10 23:56 | エンタメ
2007年 03月 09日

明日はGP観戦会

帰って来て早速motoGPの予選結果チェック。ポールポジションはロッシ!ついでにサーキット最速ラップ更新だ。次いで0.005秒差でストーナー、3番手はエドワーズ。YAMAHA速いなあ。

125ccはタルマクシ、ファウベル、パシーニ。小山は7番手。250ccはロレンツォ、バルベラ、デアンジェリス。青山博一6番手、カリオ8番手、高橋裕紀9番手、青山周平13番手。

去年何度か観戦会でご一緒したロッシファンのイタリアンから、明日は仕事が遅くなるからmotoGPクラスまでに行けるかどうかわからないよーという嘆きのメールが来た。来られなかったら結果は速報してあげるよと慰める。来られるといいねぇ。昨シーズンからGPに目覚めたM嬢も仕事が終わりしだい駆けつけるというし。うふふふふ。俄然、明日が楽しみね。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-09 22:45 | エンタメ
2007年 03月 08日

いよいよ

2007年motoGPシーズン開幕!

まだ予選第1日だけど、webサイトで予選結果見たり、Live Timing見に行ったりしながらワクワクしている。決勝はまたも観戦会だ。800cc初レースを盛り上がって応援するのだ。もちろんロッシをね。

早く土曜にならないかな!

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-08 23:45 | エンタメ
2007年 03月 05日

雛祭りツーリング(その2)

海辺でまったりした後は、成田山新勝寺へと向かう。途中で道に自信がなくなった先導者をN氏がPSPに装備したGPSでサポートしたり、無線で道を指示したりと、なかなかに玩具たちが活躍したのであった。山門からほど近いお土産屋さんの駐車場に1台300円でバイクを置かせてもらって先ずはお参り。ここが年越しだの節分だのでテレビによく映る新勝寺かーと感心して眺めるが、とにかく広かった。山門の四天王を見上げて、境内で煙を浴びて、本堂に手を合わせて、ほっと一息。すでに午後3時を回っているが、ここまで来て食べない手はない!と鰻を食べに行く。そう、成田は鰻が名物なのだ。山門を出てすぐ右手の『駿河屋』という店に入る。注文を受けてから捌いて蒸して焼くので時間がかかりますよーと店のおばさんに言われるが、旨いもののためならそれくらいは待ちます!と意気込んで卓を囲む。待っただけの甲斐があるふっくらとして美味しい鰻重。箸をつける前に皆して一斉に写真を撮ってたのは御愛嬌だが、それだけ待ち遠しかったってことよね。ほんっとに美味しくて、黙々と食べてしまった。嗚呼、至福…。

幸せな沈黙を堪能し、幸せな気分のまま家路を辿る。富里I.C.から東関東自動車道を海浜幕張S.A.まで走り、そこで休憩やら記念撮影やらやってから一時解散。後刻バイクを置いて着替えてから再集合して居酒屋で打ち上げ。家に落ち着いたのは日付が変わってからだ。走行距離は218km。やたらHappyな密度の濃い一日だったよ。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-05 23:44 | バイクの運転
2007年 03月 04日

雛祭りツーリング(その1)

というわけで、土曜日だというのに早朝から起き出してバイクに乗る。今回は6台集まるのだが、集合場所まで我が家から24km程あるので先ずは集合場所に時間通りに着くべく出発なのだ。しかし土曜日はやはり道路状況が甘くなく、結局40分も皆様をお待たせしてしまった…ううう、のっけから申し訳ない。お詫びの挨拶もそこそこに、相方のNinja、A嬢のGrassTracker、MR嬢のDragster250、私のEstrella、M嬢のCB400SS、しんがりをN氏のGSRで隊列を組んで出発だ。相方とN氏と私のバイクには無線機も装備されており、先頭/中央/最後尾で連絡が取れるようになっている。役に立つような事態はない方がいいけど、いざって時に連絡が取り易いという意味では心強い。

湾岸市川I.C.から東関東自動車道に入ってすぐの海浜幕張S.A.で朝食休憩。高速道路は初めてのA嬢は初めての料金所通過ですでにドキドキだ。私にも覚えがあるけど、チケットを落としたらどうしよう?って相当緊張したもんだよね。次はお金を払うんだからねと、そちらの準備もばっちりチェック。今日のお天気は曇りで寒くて、途中で9℃という表示が見えたくらい。身体を温めるべくホットドリンクやおにぎり、豚まん、アメリカンドックなど思い思いのものを食べたが、アルミ椅子が冷たいのには閉口した。出発時間が予定より遅くなったので、予定ルートから変更して最初に苺狩りへ行くことに決まり、東関東自動車道から京葉道路、千葉東金道路と走って山武成東I.C.で下りる。成東は走る道の両側に「苺狩り」の看板が次々と現れ、否が応でも期待が高まる。菜の花の黄色も目に眩しい。

千葉成東にたくさんあるいちご園の中から今回緑川いちご園を選んだのは相方なのだが、国道に面した無料駐車場が広くあって、水洗トイレがあってというのがポイントだったそうだ。花専用のビニールハウスも持っているそうで、かなりしっかりした農園の様子。一人1300円でビニールハウスに入って30分の食べ放題。ヘタを入れるビニール容器と小さいコンデンスミルクを渡された。しかし、コンデンスミルクがいらないくらいとにかく苺が甘い。大粒のものは味も大味かもと心配したが、まったくそんなことはない。こんなに美味しい苺だなんて!とパクパク食べてしまう。途中でふと思いついてコンデンスミルクを付けてみると、これまた違う美味しいさがあって再びパクパクと始めてしまう。おかげで30分経過するのはあっという間で、だけど苺だけで相当にお腹いっぱいになってしまった。持ち帰り用の苺など買う気にならないくらい満腹になって大満足だ。

苺で胃が苦しいよーと言いながら、駐車場を出てすぐのガソリンスタンドで給油して九十九里浜を目指す。細い道が続いて,果たして道があってるのだろうかと心配になったところで突然に進入禁止の立て札が出現。道路脇の空き地にバイクを停めて、そこからは徒歩で海を目指す。防風林だろう松林を通り過ぎると急に波の音がして、目の前に波の荒い太平洋が見えた。「海だ!」普段だって30分も歩けば海に着くところにいるはずなのに、海を見るのは久しぶり。しかしどうして海ってだけでこんなに気分が高揚するんだろう。ひとしきり写真を撮ったり、海や空を眺めてぼーっとする。いつの間にか晴れてる青空が気持ちいい。ツーリング=非日常だなーと、なんだかしみじみと思う。

にほんブログ村 バイクブログへ


[PR]

by ciclone | 2007-03-04 23:37 | バイクの運転
2007年 03月 03日

うなぎの骨

e0056704_15562392.jpg

身は美味しくいただいた。
[PR]

by ciclone | 2007-03-03 15:56
2007年 03月 03日

成田山新勝寺

e0056704_14545884.jpg

[PR]

by ciclone | 2007-03-03 14:54
2007年 03月 03日

晴れた!

e0056704_12512866.jpg

[PR]

by ciclone | 2007-03-03 12:51